• 2017.12.12 19:12:48

     

    皆さん、こんばんは!

    2017 せんだい・杜の都親善大使の計良麻里加です。

     

    先日、12月8日より「2017 SENDAI光のページェント」が始まりました!

    皆さんももう、ご覧になりましたでしょうか?

     

    私達、親善大使は3名揃って点灯式に参加させて頂きました!

    ドキドキしながらのカウントダウン。

    点灯のボタンを押し、160本のケヤキが60万球の温かい光に包まれた瞬間は、思わず「うわぁ…!」と声が漏れてしまうほど美しかったです☆

     

    毎年、欠かさず観ているSENDAI光のページェント。

    親善大使に選んでいただかなければこんなに素敵な想いをさせて貰うことは無かったのだな、と思うとより一層輝いて見えました。

     

    仙台七夕まつりの吹流しもそうですが、SENDAI光のページェントのケヤキ並木も共通して「見上げながら」歩きますよね。

    皆様の心に明るい光を灯しながら、上を向いて、仙台が、東北がもっともっと明るくなっていってほしいと思いました。

     

    点灯式の後は、仙台三越前で行われた街頭募金へ参加いたしました。

    私達の声がけに耳を傾け、足を止め、ご協力をして下さった皆様、本当にありがとうございました。

     

    仙台の冬といえば、「SENDAI光のページェント」。

    当たり前にあるものと思ってしまいそうですが、皆様のご支援があってこそ のものです。

    この先もずっとSENDAI光のページェントが続きますように!と願いをこめて私も募金をして帰りました(*^-^*)

     

    2017SENDAI光のページェントは、12月31日まで毎日行われます。

    期間中は様々なイベントもございますので是非何度でも足をお運びいただければと思います!

    2017 せんだい・杜の都親善大使 計良麻里加

  • 2017.12.12 17:12:16

    皆さま、こんにちは。2017せんだい・杜の都親善大使の柳原莉子です。

    12月に入り、さらに冷え込んでまいりましたが、皆さまはいかがお過ごしでしょうか? 風邪など引かれていませんか?私たち、親善大使はいつものように元気いっぱいです(^^)

    先日、12月8日にSENDAI光のページェント点灯セレモニーに参加させていただきました。

    寒い中、お越しいただきました皆さま、ありがとうございました!

    毎年楽しみにしていた点灯の瞬間に親善大使として立ち会えたことが夢のようで、とても幸せな時間でした。

    点灯後には、可愛らしいウィンターエンジェルスの皆さんが、ハンドベルの演奏をしてくださいました♪ とても一生懸命で、お上手な演奏で、心が温まりました。

    たくさん練習されたんだろうな。。。

    素敵な音色をありがとうございました♪

    色とりどりのイルミネーションが増えている中、温かい一色の光で仙台を彩るところが、SENDAI光のページェントの魅力の一つだと思います。

    実は、このSENDAI光のページェントにピンク色の電球が隠れていることをご存知でしたか?

    見つけると、幸せが訪れると言われているそうですよ。ぜひ、探してみて下さい☆

    SENDAI光のページェントは12月31日まで点灯しております。

     

    私は先日、私用で仙台国際空港を利用したのですが、豪華なクリスマスツリーが飾られておりました!

    仙台を出発する方をお見送り、仙台へお越し頂いた方をお出迎えしているようですね☆

    とても素敵でしたので、写真をブログにアップさせていただきました(^^)

    大きさが伝わるといいのですが。。。

    仙台国際空港をご利用の際は、ぜひご覧ください!

     

    来年も2017せんだい・杜の都親善大使をよろしくお願い致します。

    皆さまにお会いすることを、親善大使一同心より楽しみにしております。

    2017せんだい・杜の都親善大使 柳原莉子

  • 2017.12.11 18:12:23

    みなさま、こんばんは。

    2017せんだい・杜の都親善大使の猪股真衣です。

     

    宮城・仙台の「冬の風物詩」といえば、何を思い浮かべますか?
    目を閉じて、「仙台の冬」を思い出してみてください!


    ...きっと、たくさんの方が あの光のトンネルを想像したのではないでしょうか?o(^_^)o


    毎年、何度みても感動のため息がもれる SENDAI光のページェントが、今年もいよいよ始まりました。

    12月8日には点灯式が行われ、私たち親善大使も点灯ボタンを押させていただきました!


    カウントダウン中、とてもドキドキしました。
    パッ!!!っと明かりが灯ったときの感動や驚き、興奮は忘れられません。

    一瞬にしてあたたかくて柔らかい光に包まれ、中から見るそれは寒さを忘れる景色でした。

    沿道にお集まりいただいたみなさま、お寒い中お越しくださりありがとうございます。
    大勢の方と一緒にあの瞬間を過ごすことができ とても嬉しいです。


    そして、点灯直後に披露された ウィンターエンジェルスのみなさんによるハンドベルの生演奏に 大変感動いたしました。可愛らしいみなさんが寒い中一生懸命にベルを鳴らし、一つの曲を奏でる姿は、本当に 天使のようでした。

    心に響く演奏を、ありがとうございます。(*^^*)



    点灯式後は、仙台三越前で SENDAI光のページェントの街頭募金に参加させていただきました。

    実行委員会の方々が中心となり、冷える中呼びかけを続け、大変多くの方にご支援・ご協力いただきました。
    ありがとうございます。

     


    私は幼いとき、この街頭募金を見て「SENDAI光のページェントは"みんなで"灯しているんだ」ということに はじめて気がづきました。

    生まれも育ちも仙台で、それまで毎年当たり前のように見上げ、楽しんでいた景色は 簡単には実現できるはずのないものです。

    それが、たくさんの方のご協力やあつい思いにより今年で32回目を迎えました。
    まさに 今年のテーマである「みんなで灯す、心の明かり」。

    今回 街頭募金の場に立ち会わせていただいたことにより、身をもってこれを感じた私にとって、
    今年は、今までより一層あたたかいオレンジ色に感じます。

     

    みなさまも、是非 今年もSENDAI光のページェントをご覧になってください。
    【期間 12月8日~12月31日

     

    2017せんだい・杜の都親善大使 猪股真衣

     

  • 2017.11.29 18:11:16

    皆さま、こんにちは。2017せんだい・杜の都親善大使の柳原莉子です。

    私は先日、11月27日に全国で一斉に発売が開始された年末ジャンボ宝くじのPRをさせていただきました。

    お天気にも恵まれ、たくさんの方にご購入いただきました!

    年末ジャンボ宝くじは1等と前後賞合わせて10億円です!
    夢が膨らみますね…皆さまは、宝くじが当たったら、何をしたいですか?
    マイホームを建てたい。車が欲しい。世界一周旅行をしたい。などでしょうか。。。
    私は、海外留学をしたいなと想像しておりました。
    考えただけでワクワクしてしまいますね(^^)

    今年は、『年末ジャンボ宝くじ 年末プレミアムキャンペーン』が開催されています。
    11月27日からの期間中、年末ジャンボ宝くじ・年末ジャンボミニ・年末ジャンボプチをご購入いただいた方に、年末特別コンサートや豪華商品が当たるキャンペーンです!

    また、『オリジナル吉本新喜劇』のイベントでは、東京・大阪にて年末ジャンボ宝くじをテーマにした吉本新喜劇の特別公演を開催いたします。

    年末ジャンボ宝くじを通して、多くの方にお楽しみいただけるのではないでしょうか(^^)

     

    2017せんだい・杜の都親善大使 柳原莉子

  • 2017.11.27 21:11:11

    みなさま、こんばんは。

    2017せんだい・杜の都親善大使の猪股真衣です。

    仙台で雪が降る日も少しずつ増え、気温でも目でも「冬」をぐんと感じるようになりました。

    私は先日、親善大使の柳原さんと共に ホテルニューオータニで開催された【2017 仙台の夕べ】にて、お手伝いをさせていただきました。

    その日の朝も、仙台を出発するときに雪が降り始め、コートのボタンを一番上までしっかりとしめ新幹線に乗りました。

    しかし、西へ西へと進むにつれ、空模様は段々と明るくなり、東京駅に降りた時には コートのファーを取り外した程、太陽と青空が私たちを迎えてくれました。

     

    東京都に降り立つのは今回が初めてではございませんが、私は何度訪れても思わず上を見上げながら歩いてしまいます。(笑)

    高いビルが沢山そびえ立つ都内は、空が少し狭く感じ、不思議な感覚になります。

    同じ日本でも、2時間弱移動しただけで空がこんなにも違って見えるのは、とても面白いです。

     

    さて、「仙台の夕べ」では 仙台にゆかりのある首都圏の方々をお招きし、交流を深めると共に、日頃の感謝の気持ちをお伝えすべく 魅力的な空間が広がっておりました。

    例えば 宮城県の旬の食材を使ったお料理が振る舞われたり、また、宮城県にまつわる様々なブースの設置、仙台フィルハーモニー管弦楽団による演奏や 伊達武将隊の演武が披露されたりと、味覚・視覚...あらゆる楽しみ方で宮城県をより知ることができます。

     

    お越しいただいた方々との交流を通して、改めて宮城県が多くの方に支えられていることや愛されていることを感じ、心があたたまりました。

    また、以前ほかのお仕事でお会いした方々のお目にかかることができ、大変嬉しく思いました。

    親善大使の活動期間には限りがございますが、出会った方々とのご縁はいつまでも大切にし、それは人生の宝物になるなあと感じました。

    心を込めて頑張りますので、これからもよろしくお願いいたします。

     

    2017せんだい・杜の都親善大使 猪股真衣 

▲ページトップへ