• 2016.08.09 18:08:41

    皆さま、こんにちは。親善大使の堀米愛です。

    「仙台七夕まつり」にお越しいただいた皆さま、お楽しみいただけたでしょうか。

    親善大使に就任してからずっと楽しみにしてきた3日間があっという間に終わってしまい、さみしい気持ちでいっぱいです。

    この3日間でたくさんの出会いがありました。

    バスツアーで巡った商店街の方のおもてなし。

    伊達政宗公もおもてなしの心を大事にしたと言われていますよね。その心が仙台商人に息づいていることを改めて実感しました。

    仙台七夕まつりのPRキャンペーンで伺った地域からいらしてくださった方、また、金沢でお会いした方とのうれしい再会などもありました。

    2日目のバスツアーに参加してくださった方が、夕方のPRステージや盆踊りを見に来てくださり、さらに次の日にもお越しいただいて、私たちがPRしている際にステージからお姿を見ることができ、とてもうれしかったです。

    毎日夕方からは、七夕おどりや盆踊りを踊りました。小さなお子様からご年配の方まで一緒になってどんどん輪が大きくなっていく一体感は、病みつきになってしまいそうでした。

    初日の七夕審査、2日目のバスツアーと2日間ご一緒させていただいた『仙台七夕まつり協賛会 笹飾り・行事部長 山口様』からは、仙台七夕まつりに込めた情熱や仙台を愛するお気持ちなど聞くことができ、本当に素敵な経験をさせていただきました。

    仙台七夕まつりは東日本大震災以降、復興を願ってさらに重要なものとなりました。

    今年は熊本を応援する飾りもたくさん見受けられましたよね。

    私たちも熊本地震の復興を願い、短冊を書かせていただきました。

    がんばっぺ東北!がんばっぺ熊本!がんばっぺ日本!

    最後には、山田祥子さんの「約束」が響き渡り、この3日間の出来事を思い、じんと胸があつくなりました。

    短い夏をめいいっぱい楽しもうと盛り上がる東北の夏祭り。

    今年もこうして戦後復活71回目の仙台七夕まつりを開催できたのは、多くの方が仙台を愛し、伝統を受け継ごうと支えているからなのだなぁと感じました。

    また来年、皆さまと再会できること願っております。

    仙台七夕まつりにお越しいただいた皆さま、関係者の方々、本当にありがとうございました!

  • 2016.08.08 09:08:14

    皆さま、おはようございます。親善大使の堀米愛です。

    仙台七夕まつり2日目の昨日は、周辺部商店街をまわるバスツアーに参加し、私は天の川コースに同行いたしました。

    初めにまわった連坊商店街は、初日の団体審査でも金賞を受賞しただけあり、商店街の統一感はさすが!こちらでは作られたご本人にお話しをきく機会があり、かざりつけのポイントや想いを知ることができました。

    原町商店街では、島倉千代子さんの「七夕おどり」が流れ、道幅が狭いことで笹が交差して見え、風情ある景色を作り出していました。私の好きなリーフパイのおみやげもいただき、大満足です!

    仙台の街を望むなかやま商店街。こちらでは歩道にある花壇と笹飾りが坂を華やかに彩っていました。昼食後には、沖縄の創作舞踊や紙芝居を披露していただきました。女性会の皆さんの合唱は胸を打つものがあり、うるっときてしまいました・・・

    最後にまわった仙台朝市商店街では、にぎやかなかざりの中ですいかをいただきました。朝市ならではですね!仕掛けものもあり、幼い頃楽しみにしていたなぁとなつかしくなりました。

    どちらの商店街も、地元の方だけではもったいないほど凝りに凝った七夕飾りで、仙台七夕まつりは市内全域で七夕飾りが見られるということを、もっとたくさんの方に知っていただきたいと心から思いました。

    そして夕方からは浴衣に着替えて、ステージと「やりましょう!盆踊り」に参加しました。

    盆踊りは初日以上の盛り上がりを見せ、小さなお子様からご年配の方までたくさんの方が参加してくださいました!

    おどってみたいなぁと思っていたけど昨日は輪に入れなかった・・・と勇気が出なかった方も大丈夫!

    もちろん本日も開催します、「やりましょう!盆踊り」!!

    勾当台公園市民広場と定禅寺通りを結ぶつなぎ横丁で、18時からですよ!

    皆さま、仙台七夕まつり最終日も一緒に楽しみましょう!

  • 2016.08.07 08:08:03

    皆さま、おはようございます。親善大使の堀米愛です。

    仙台七夕まつりの初日、お越しいただけたでしょうか?

    昨日午前中には、市内の商店街にて七夕飾りの審査が行われ、私は中心部商店街の審査に同行させていただきました。

    やはり中心部ということで豪華絢爛な飾りが立ち並び、どの商店街でも全国からお越しいただいたお客様をおもてなししようという心意気が伝わってきました。

    仙台七夕まつりの固有伝統であるの七つ飾りの説明書きもありましたよ!

    粋なデザインでありながら、しっかりと伝統が受け継がれており、仙台を誇らしく思いました・・・!

    その後、「仙台七夕・おまつり広場」のステージにて、仙台七夕まつりの魅力をお伝えしました。

    ステージ裏では、前年度の親善大使の皆さんにお会いすることができ、メイクアップの芳賀先生との再会も果たしました!

    18時からは、つなぎ横丁を「踊りましょう通り」と称しまして、会場の皆さまと一緒に「七夕おどり」と「相馬盆唄」を踊りました!私たちも「相馬盆唄」ははじめて踊らせていただいたのですが、すぐに踊れるようになりましたので、皆さまも気軽に参加してくださいね!

    おどりが大好きな私にとっては、いつまでも続いてほしくなるような時間でした・・・☆

    さて、本日はこれからバスツアーに行ってまいります。

    今日はどんな出会いが待っているか楽しみでなりません!

    17時からはステージ、18時からは七夕おどりと盆踊りに参加いたします。

    それでは皆さま、会場でお会いしましょう!

  • 2016.08.06 08:08:33

    皆さま、おはようございます。親善大使の堀米愛です。

    昨日は、徳島市阿波おどり親善訪問団の歓迎交歓会が仙台市内で行われ、私も参加させていただきました。

    観光姉妹都市である徳島市と仙台市の交流は、今年で47年目と半世紀近くにもなります。

    距離は遠いけれども、心は近い!

    そんなお話しをしながら、交歓会は和やかな雰囲気の中行われました。

    徳島の皆さまには牛タン焼き、笹かまぼこ、ずんだ餅など、「伊達美味」を味わっていただき、会場では仙台の観光PRもさせていただきました。

    交歓会では、選抜メンバーの皆さまによる阿波おどりも披露され、大盛り上がり!

    最後には、会場の全員で一緒に阿波おどりを踊りました!

    私も見よう見まねで参加し、楽しく踊らせていただきました☆

    811日から13日には、徳島市を訪問させていただけることになり、今からわくわくしております!

    そして、南国徳島から熱気も一緒に連れてきてくださったのでしょうか・・・

    本日から開催されます「仙台七夕まつり」も暑い3日間となりそうです!

    仙台七夕まつりにお越しの際には、こまめに水分補給を取るなど、熱中症対策を充分にしてくださいね!

    皆さまのお越し、心よりお待ちしております!

  • 2016.08.04 14:08:59

    皆さま、こんにちは。親善大使の堀米愛です。

    先ほどKHB東日本放送「突撃!ナマイキTV」に出演させていただき、仙台七夕まつりの宣伝をいたしました!

    いつも見ている番組だけに少し緊張してしまいましたが、本間ちゃん!こと本間秋彦さんとアナウンサーの阿部美里さんが緊張をほぐしてくださいました。

    仙台七夕まつり期間中は、勾当台公園市民広場を「仙台七夕まつり・おまつり広場」と称しまして、仙台の街並みの移り変わりを写真で紹介するコーナーや、ミニ七夕飾りをつくることのできるコーナーなどを設けます。

    また、天の川回廊では竹あかりワークショップを開催し、自分オリジナルの竹のオブジェを作成することができます。

    そして、つなぎ横丁では毎日18時より、七夕踊りと盆踊りを踊ることができます。

    私たち親善大使も一緒に踊りますので、皆さまもぜひ真似して踊ってみてくださいね!

▲ページトップへ