• 2016.12.06 12:12:55

    皆さま、こんにちは。親善大使の堀米愛です。

    先日親善大使の近藤さんとともに、ウェスティンホテル仙台にて行われた「社会福祉法人 国見会50周年記念式典」にアテンドとして参加いたしました。

    国見会は昭和41年、疾病・障害等による生活困窮者を救済するため、社会の救命ネットとして救護施設東山荘を開設しました。以来、変化する世の中に臨機に対応しながら、介護保険事業、障害福祉事業の展開など、地域に根差した法人として更なる公益的な取組みを行っています。

    東日本大震災の際には、施設を開放して避難者を受け入れ、ライフラインが絶たれた中、1食も欠かすことなく提供したそうです。

    式典では永年勤続の表彰と感謝状の贈呈や、「菅田かおりとアドリブマンディーズ」の皆さんによるジャズの生演奏もあり、会場はお祝いムード一色でした!

    国見会の皆さま、50周年本当におめでとうございます!  

    これからも社会になくてはならないセーフティーネットとして、益々のご発展をお祈りいたします。

    さて、最近は雪がちらつくなど寒い日が続き、いよいよ冬本番ですね!

    この時期に欠かせないイベント、「SENDAI光のページェント」が近づいています♪

    初日の129()には、せんだいメディアテーク前の緑道で点灯式を行い、私たち親善大使も3名揃って参加いたします。

    杜の都が光の都に変わる瞬間を、皆さまと共有できること、楽しみにしております!

  • 2016.11.25 16:11:43

    皆さま、こんにちは。親善大使の堀米愛です。

    昨日は、東京で54年ぶりとなる11月の初雪を観測し、大変寒い一日となりましたね。

    この日、親善大使の近藤さんと、ホテルニューオータニにて開催された「2016 仙台の夕べ」に行って参りました。

    仙台市と仙台商工会議所が毎年開催しているこちらの行事は、首都圏にて仙台に関わりのある企業や関係者の方をお招きして、日頃のご支援に感謝するとともに、現在の仙台の取り組みを紹介しながら、これからも仙台を盛り上げていこうというものです。

    私たちも会場前にて、みやぎおかみ会の方々とともにお客様をお出迎えいたしました。

    なかには、これまで親善大使のお仕事でお会いした方や、親善大使の研修会でお世話になった方もいらっしゃり、感謝の気持ちを直接お伝えすることができました。

    会場では様々な仙台の魅力が紹介されており、7月に民営化された「仙台空港」のブースや、2017年に迎える「伊達政宗公生誕450年」のブースもありました。

    そして、伊達武将隊の演武や、仙台・宮城の美味しいもの「伊達美味」でおもてなししながら、お客様とお話しさせていただきました。会場にいらした多くの方が「仙台をもっともっと盛り上げたい!」と言ってくださり、大変感激いたしました。

    私たち親善大使も仙台のPRに携わる者の一人として、仙台の魅力をより多くの方に発信し、盛り上げて参りたいと思います!

    ご来場いただきました皆さま、ありがとうございました!

  • 2016.11.24 14:11:40

    皆さま、こんにちは。親善大使の堀米愛です。

    先日は久しぶりの大きな地震で驚きましたね。皆さまお怪我などはなかったでしょうか。

    被害に遭われた方には、心よりお見舞い申し上げます。

    まだまだ余震も続いておりますので、お気をつけてお過ごしください。

     

    さて、11月19日(土)~20日(日)に東京虎ノ門にて開催された「東京 新虎まつり」に、親善大使の三條さんと行って参りました。

    私たちは、東日本大震災からの復興と犠牲者の鎮魂を祈ってスタートした「東北六魂祭」のパレードと、仙台・宮城を代表するお祭りである「仙台七夕まつり」、「SENDAI光のページェント」、「仙台・青葉まつり」のPRステージに参加しました。

    都心に東北の祭り囃子が響き、ビルが立ち並ぶ一帯が熱気に包まれるという、滅多に見られない貴重な共演でした。

    パレードでは、私たち親善大使が持っていた七夕飾りに興味を持ってくださるお子様が多く、とてもうれしかったです!また、ビルの上階から眺めている方もたくさんいらっしゃいました。

    お客様の中には外国人の方の姿も多く見られ、復興へ向け力強く歩む東北の姿を国内だけではなく、海外にも発信できたのではないでしょうか♪

    今年6月に青森市で行われた「東北六魂祭」でお会いした方々との再会もできました☆

    今回は、東北のお祭りが東京に集まったということで、それぞれのお祭りの規模は小さめでしたが、これをきっかけに東北のお祭りに興味を持ってくださる方が少しでも増えていたらうれしいですね。

    そして、各お祭りの本祭りに来ていただければ、きっとその迫力に驚くはず!!ぜひ来年は、本場でお祭りを見ていただきたいです!

    今回携わった皆さま、ありがとうございました!

    これからの時期には、冬にぴったりなイベント「SENDAI光のページェント」が12月9日よりスタートいたします。魅力あふれる仙台・東北へ、どうぞお越しください!

  • 2016.11.15 12:11:07

    皆さま、こんにちは。親善大使の堀米愛です。

    仙台の冬の風物詩であるロマンチックなイベント「2016 SENDAI光のページェント」が今年は一足早く、泉パークタウンへやってきました!

    1112日(土)に行われた点灯式に、私たち親善大使も3人揃って参加してきました。ゲストとして「宗さん」こと歌手のさとう宗幸さんも登場しました!
    イチョウの木に一斉に光が灯った瞬間、多くの方より歓声があがり、皆さまと一緒に感動を共有できとてもあたたかな気持ちになりました

    今年より開催されたヒカパ(2016 SENDAI光のページェントin泉パークタウンの略)は、来年の平成29228日(火)まで点灯しており、定禅寺通りで点灯されるものと同じLED10万球が泉パークタウンのメインストリートを彩ります。SENDAI光のページェントで使われている、あの暖かな色のLEDは特注なんですよ!
    定禅寺通りのページェントよりも長い期間実施しておりますので、紅葉とともに、葉が落ちてから、そして雪の中でと、いろいろな姿を見る事ができるのがとても楽しみです

    今回ヒカパでは、写真を投稿すると「仙台ロイヤルパークホテルの宿泊券」が当たるインスタグラムキャンペーンや、入賞すると次年度の広報に使用される「写真コンクール」なども開催しています。詳しくはホームページを見てくださいね!(http://www.hikapa.jp/

    SENDAI 光のページェントは市民の皆さまのご協力で成り立っています。
    街頭募金や募金箱の設置もございますし、公式ホームページからも募金ができます。皆さまご支援よろしくお願いいたします!(http://www.sendaihikape.jp/

    さて、今週末の1119日(土)~20日(日)には、親善大使の三條さんと東京虎ノ門にて実施されます「東京新虎まつり」に参加します。

    東京に東北のお祭りや名産品が集結しますよ!皆さまぜひお越しください!(http://www.shintora.tokyo/

  • 2016.10.26 21:10:23

    皆さま、こんにちは。親善大使の堀米愛です。
    最近は寒い日も増えてきましたね。

    先日、塩釜市にて開催されている「みなと塩竈・ゆめ博」へ行って参りました。
    塩竈の魅力を1ヶ月間にわたり体験できるこのイベントは、今年で2回目の開催となります。
    マグロの解体・即売など塩釜の味覚が大集合した「塩竈の醍醐味」は多くのお客様で賑わっておりました。


    この時期の塩釜は、厳しい基準をクリアしてさらに目利き人に認められたメバチマグロ、「三陸塩竈ひがしもの」などおいしいものが盛りだくさんなんですよ!
    私はいい香りを漂わせていた海鮮炭火焼とカキ汁をいただきました。


    身も心も温まったあとは、多肉植物の寄せ植えに挑戦。
    おしゃれに見せるのは難しいのかなと思いきや、先生が丁寧に教えてくださり、あっという間に完成しました。ぷにぷにとしたかわいらしい姿の多肉植物は、お世話も簡単なので男性にも人気のようでした!


    「塩竈の醍醐味」が開催されていた「マリンゲート塩釜」は松島観光船や市営汽船が発着するターミナルビルで、東日本大震災の際には、約200人が屋上に避難したそうです。


    今年春には、マリンゲートからJR本塩釜駅隣の商業施設まで延びる「津波避難デッキ」が整備されました。観光客にもわかりやすい避難路があると、とても心強いですよね。


    さて、海鮮丼でエネルギーを蓄えて街歩きに出発!

    まずは「しおがまさま」と呼ばれ親しまれている志波彦神社・鹽竈神社へ参拝。


    鹽竈神社と言えば、塩竈みなと祭で有名な階段があります。
    ただでさえ上から眺めると足が竦むような長くて急な階段を、重たい神輿を担いで渡るのです。その勇姿は、一度は間近で見てほしい光景です。
    階段で疲れたところに甘いものを・・・ということで、本塩釜駅近くのジェラート専門店「Fruits Laboratory」へ。

    果物屋さんならではのめずらしい味も多く、いつもどれにしようか迷ってしまいます。前回来たときはキウイとピンクグレープフルーツにしたので、今回はバナナチョコチップとストロベリーをチョイス。


    おみやげには、向かい側のチョコレート工房「クレオバンテール」でチョコレートとケーキを購入しました。

    特にこの手前のショコラは、塩竈の藻塩を使ったチョコレートボンボンということで人気なんですよ


    1
    日では足りないほどたくさんの魅力がある港町・塩釜。
    これからの時期、紅葉のなかで歴史を感じつつ、おいしいものを楽しんでみてはいかがでしょうか(*^^*)

    【みなと塩竈・ゆめ博ホームページ】 http://www.minatoshiogama.com/

▲ページトップへ