• 2017.03.27 12:03:04

    皆さま、こんにちは。親善大使の堀米愛です。

    先日、2016せんだい・杜の都親善大使の私たち3人と、2015年度の木村有希さんとでお食事に行ってきました!

    こちらのお店「ビストロラウンジCosteria」は、東北の食材を使用しており、みやぎ生協が運営するおしゃれなレストランで、昨年10月に一番町四丁目商店街にオープンしました。

    美味しいお料理をいただいて、復興に貢献できるなんて素敵ですよね。コープカードを提示するとドリンク1杯サービスというのも魅力的です(^-^)

    お食事中は、親善大使のお仕事で全国各地に行った際、どんな美味しいものを食べたか、どんな素敵な出会いがあったか、どのお仕事が一番緊張したかなど、親善大使なら誰もが経験するお話でとても楽しい時間を過ごすことができました

    親善大使の1年間はとてもはやく感じられますが、それほど充実しているからなのでしょうね(*^^*)

    前年度の方も仲良くしてくださり、皆さまがそれぞれの場でご活躍されているお姿はとても励みになります。

     

    さて、2017せんだい・杜の都親善大使への応募を迷われていた方に朗報です!

    募集期間が延長され、明日328()までとなりました!!

    自薦他薦は問いませんので、ご家族やお友達にぴったりな方がいらっしゃいましたらぜひお声をかけてみて下さいね

    素敵な1年間が待っています!

  • 2017.03.15 14:03:04

    皆さま、こんにちは。2016せんだい・杜の都親善大使の堀米愛です。

    311日、東日本大震災から6年の月日が流れました。

    各地で復興が進むなか、記憶の風化が叫ばれています。

    私はこの日が近づくと、雪がしんしんと降るなかでどのような気持ちで過ごしていたか思い出すようにしています。

    また、仙台がどんどん発展していく一方で、地方では人口の流出が深刻な問題となっています。

    東北随一の都市である仙台が、東北を率いて盛り上げていかなければなりません。

    そのためにも私たちが仙台をより愛し、仙台・東北のためになにができるかを考え、行動していくべきだと強く感じています。

    私たち一人ひとりにできることは小さなことかもしれません。それでも仙台・東北を愛する気持ちを忘れずに、一緒に歩んでいきましょう。それが大きな力になるのです。

    仙台の魅力を国内外にPRすることで、そのお手伝いができるかもしれません。

     

    ただ今、せんだい・杜の都親善大使選考運営委員会事務局では、「2017せんだい・杜の都親善大使」として活動して下さる方を募集しております。

    まだ迷っている方も多いのではないでしょうか?

    親善大使になってからの活動はもちろん、魅力的なものばかりです。

    歴代の大使のブログをご覧いただきますと、どのような活動をしているかイメージが膨らむかと思います(^^)

    そして選考会にチャレンジするだけでも、とてもいい経験になります。

    知り合いに会ったらどうしよう。

    うまくスピーチできなかったらどうしよう。

    私もそう思い不安でした。

    その不安を払拭するために、スピーチトレーニングに通ったり、公園で声出し練習を行ったりしました。

    自己PRをするにあたり、自分を見つめ直すきっかけにもなります。

    選考会に向けた練習だったものが、今では普段の生活にも生かされています(^o^)

     

    ここ数年の親善大使になられている方は20歳前後が多いというのも、不安要素のひとつでした。

    しかし親善大使の調べていくうちに、過去には私よりも上の方がいたということを知り、勇気を振りしぼり応募に踏み切りました。

     

    私も春からは環境が変わり、親善大使のようなお仕事をするのは難しくなります。

    「今の環境」、「今の自分」だからこそできることもありますよね。

    新しいことに挑戦するのに、年齢は関係ありません!ぜひ勇気を出して応募してみてくださいね!

     

    今年は【伊達政宗公生誕450年】の記念の年。

    そして6月には仙台市で「東北絆まつり」が開催されます。

    春の足音もきこえ、なにかわくわくするようなことが起こりそう!そんな予感がしますよね

    締切は、今週317日金曜日です!

    仙台を愛するお気持ちがあれば、誰にでもチャンスがあります!

    48()の選考会で皆さまとお会いできること、楽しみにしております(*^^*) 

  • 2017.02.13 11:02:17

    皆さま、こんにちは。親善大使の堀米愛です。

    私たちは先日、「2017せんだい・杜の都親善大使」募集の告知のため、仙台シティエフエムさまに伺い、ラジオの収録をしてきました!

    親善大使の活動の中で、印象に残っていることや一番遠くへ行った際のお話しをさせていただき、私たちの任期も終わりに近づいていることを実感し、しみじみとした気持ちになりました。

    昨年の今頃は、まだ応募に踏み切れず、締切日当日に郵便局まで走って向かったのもいい思い出です(^-^)選考会では、控え室で近藤さんと隣同士で、楽しくお話ししながら結果を待っていたのが懐かしく感じられます。

    任期が終わってしまうのは少し寂しい気持ちがしますが、次はどんな方が選ばれるのかなぁと親善大使3名で楽しみにしています

    放送は220日(月)、21日(火)1030分からですので、ぜひきいていただけたらと思います。

    そして、収録後はせんだいタウン情報machico「知りたいみやぎ」のコーナーの取材をお受けし、仙台のおすすめスポットについてお話させていただきました。

    それぞれのスポットの好きになったきっかけや楽しみ方、親善大使の活動を通して成長したことなどお話ししましたので、こちらもぜひご覧いただきたいです。

    せんだいタウン情報machico「知りたいみやぎ」http://machico.mu/special/detail/434

    なにか新しいことに挑戦したい!自分磨きをしたい!いろいろな場所に行ってみたい!などきっかけはなんでも構いません。

    仙台を愛するお気持ちのある方、ご応募お待ちしております!

  • 2017.02.03 22:02:56

    皆さま、こんにちは。親善大使の堀米愛です。

    旭ヶ丘にあります日立システムズホールにて行われました「平成28年度 優良従業員・創業創立記念会員事業所 表彰式」にて介添えをさせていただきました。

    皆さまの長年のご努力に感謝し、そして敬意を示すため、同一事業所に20年以上勤続された従業員の方々と、10年を単位とした記念の年を迎える会員事業所さまを毎年表彰しています。

    東日本大震災以降、大変な環境の中でも皆さまのお力があったからこそ、仙台は復興を進めることができ、改めて仙台は中小企業の皆さまに支えていただいているのだなあと感じました。

    私も仙台市民の一人として、仙台を支えられるように日々精進しなければと思いました。

    表彰式終了後には、2015年放送のNHK「ブラタモリ」にも出演していました、仙台市教育委員会文化財課専門員の木村浩二様による記念講演が行われ、「高低差」と「段差と坂」をキーワードに、「現代に活きる伊達政宗公のまちづくり」について教えていただきました。

    広瀬川を仙台城の外堀にみたて、町は城を要に扇形に広がっていることや、侍屋敷の街区は「丁(ちょう)」、町人・商人の街区は「町(まち)」が使われ、現在もその地名が多く残っていることなど、知っていると街歩きが楽しくなるようなお話をたくさんしてくださりました。

    講演終了後には、今回の表彰審査委員をおつとめいただいきました、有限会社ひらが代表取締役の平賀ノブ様と3人で写真を撮っていただきました!

    平賀様には親善大使就任前の研修でお世話になり、お肌のお手入れや女性として美しくあるための基本的なマナーや心がけなどたくさんのことを教えていただいたことが、つい先日のことのように感じられます。

    私たちの任期も残り3ヶ月となり、21日からは「2017せんだい・杜の都親善大使」の募集が始まりました!

    仙台の良さを発信しながら、様々な分野でご活躍されている方に出会い、その中で自分も頑張らなきゃ!と刺激をもらったり、考え方がかわってきたりと、とても充実した1年を過ごすことができますよ

    地下鉄駅構内のラックにもパンフレットが置いてありますので、ぜひお気軽に手に取ってみてくださいね!

    たくさんの方のご応募、お待ちしております!

    2017せんだい・杜の都親善大使募集要項】http://sendai-shinzentaishi.com/node/4004

  • 2017.01.30 13:01:40

    皆さま、こんにちは。親善大使の堀米愛です。

    先日27日に、東北六魂祭の後継イベントの記者会見があり、新たに「東北絆まつり」として開催されると発表されました!

    東北六魂祭は、東北の県庁所在地6市の夏祭りを一堂に集め、東日本大震災からの復興と鎮魂を願って始まりました。
    昨年の青森市での開催で6市を一巡したため、名称を変えて「絆」という文字を中心に再び6市を巡回します。


    その第一回目は、平成29610()11()に、ここ仙台市で開催されます。
    なんといっても今年は「伊達政宗公生誕450年」!!
    その記念の年に開催できるとは、とっても特別な1年になりそうですね

    東北の「絆」をより深めてたくさんの方に東北の魅力を知っていただき、全国の皆さまにもその絆が広がっていくといいなあと思います。

    【東北絆まつり】 http://www.city.sendai.jp/tohokurenke-jigyo/tohoku-kizuna.html

▲ページトップへ