• 2017.04.17 17:04:04

    皆さま、こんにちは。親善大使の堀米愛です。

    本日仙台塩釜港にて開催されました「クルーズ船飛鳥寄港歓迎セレモニー」に参加し、
    セレモニーでは感謝の気持ちを込めまして、船長の小久江尚様、機関長の桑畑正尋様、ホテルマネージャーの吉田悟様に花束をお渡しさせていただきました。

    飛鳥の船内では、お茶をしているお姿が見受けられ、優雅に過ごされているようで私も乗ってみたい!という気持ちを強くしました。

    ちょうど仙台は桜の季節ですので、伊達家の菩提寺である瑞巌寺、伊達政宗公が築城した仙台城跡、伊達政宗公の霊屋である瑞鳳殿など、各所で東北の春を感じていただけたらと思います。

    皆さまの船旅が安全なものとなりますようお祈りしております。

  • 2017.04.11 18:04:56

    皆さま、こんにちは。親善大使の堀米愛です。

    桜の季節ですね。出会いと別れの季節でもあり、なんだか切なくなりますね。

    先日「2017せんだい・杜の都親善大使」の選考会が行われ、私たちもアテンドとして参加しました。

    一次審査を通過した26名が、審査員の皆さまや一般のお客さまの前での公開最終審査に進みました。

    昨年は自分のことで精一杯でしたが、今年は皆さんのスピーチをじっくりと聞かせていただいて熱い思いを知り、また、質疑応答では素の皆さんを垣間見ることができ、とても楽しく過ごさせていただきました。

    秋田出身で仙台に移り住み、この2年で仙台が大好きになったのでぜひ今年は家族に仙台七夕まつりを見せてあげたいという方。

    伊達政宗公のイメージを問われると、瑞鳳殿の豪華絢爛なつくりからお洒落でまさに伊達男のイメージとお話ししていた方。

    子どもの声が響き、安心して子育てができる仙台が大好きだという方。

    本当に皆さん素敵なお話をしてくださったので甲乙付け難く、私たちもどの方が選ばれるのかドキドキしておりました。

    そして厳しい選考を勝ち抜いた3名の方が選ばれました。2017せんだい・杜の都親善大使に決まりました皆さん、おめでとうございます!

    上品な雰囲気の笑顔が素敵な方たちです!これから仙台の顔としてご活躍なさることお祈りいたしております。

    そして今回残念ながらダメだった方も、過去には2回目で選ばれたという方もいらっしゃいます。

    応募者の皆さんももちろん違いますが、審査員の方や質問内容もその年によって異なりますので、諦めずにまたチャレンジしてみてくださいね!

    そして皆さんの仙台を愛するお気持ちを聞いていて感じたのは、仙台を全く知らない方も「こんなにも地元の人に愛される仙台はきっといいところなんだろうな」と思ってくださるのではないかということです。

    そんな多くの方に愛される杜の都・仙台の親善大使として活動でき、本当に幸せでした!

    その後、私たち3名は杜の都仙台シティサポーターに委嘱していただきました。

    委嘱式ではこれまでの楽しかった活動が思い出され、目頭が熱くなりうまくお話しすることができませんでしたが、皆さまへの感謝の気持ちと仙台を愛する気持ちで胸がいっぱいです。

    4月中はまだ親善大使としてのお仕事があるので、気を引き締めて務めたいと思います!

    最後までどうぞよろしくお願いいたします!

  • 2017.04.06 14:04:00

    皆さま、こんにちは。親善大使の堀米愛です。

    ぽかぽかとした日が続き、すっかりあたたかくなりましたね(*^^*)

    先日、2014年度の庄子公美子さんと、2015年度の木村有希さんと3人で、アフタヌーンティーをして参りました。

    お二人はこの春から社会人となります。益々のご活躍お祈りいたしております

    さて、今週の土曜日はいよいよ「2017せんだい・杜の都親善大使」の選考会が行われます!

    私たちにとって、お世話になった方にお会いできる最後のチャンスとなるかもしれず、とても寂しく思います。

    応募者の皆さまもドキドキしているかと思いますが、シンプルに仙台への愛をお話しいただければきっと大丈夫です(^o^)

    そして、最終選考は公開で行われますので、お時間のある方はぜひ見にいらしてくださいね♪

    仙台三越 定禅寺通り館1階 光の広場にて、13時半からです。

    当日皆さまにお会いできること、楽しみにしております!

  • 2017.03.27 12:03:04

    皆さま、こんにちは。親善大使の堀米愛です。

    先日、2016せんだい・杜の都親善大使の私たち3人と、2015年度の木村有希さんとでお食事に行ってきました!

    こちらのお店「ビストロラウンジCosteria」は、東北の食材を使用しており、みやぎ生協が運営するおしゃれなレストランで、昨年10月に一番町四丁目商店街にオープンしました。

    美味しいお料理をいただいて、復興に貢献できるなんて素敵ですよね。コープカードを提示するとドリンク1杯サービスというのも魅力的です(^-^)

    お食事中は、親善大使のお仕事で全国各地に行った際、どんな美味しいものを食べたか、どんな素敵な出会いがあったか、どのお仕事が一番緊張したかなど、親善大使なら誰もが経験するお話でとても楽しい時間を過ごすことができました

    親善大使の1年間はとてもはやく感じられますが、それほど充実しているからなのでしょうね(*^^*)

    前年度の方も仲良くしてくださり、皆さまがそれぞれの場でご活躍されているお姿はとても励みになります。

     

    さて、2017せんだい・杜の都親善大使への応募を迷われていた方に朗報です!

    募集期間が延長され、明日328()までとなりました!!

    自薦他薦は問いませんので、ご家族やお友達にぴったりな方がいらっしゃいましたらぜひお声をかけてみて下さいね

    素敵な1年間が待っています!

  • 2017.03.15 14:03:04

    皆さま、こんにちは。2016せんだい・杜の都親善大使の堀米愛です。

    311日、東日本大震災から6年の月日が流れました。

    各地で復興が進むなか、記憶の風化が叫ばれています。

    私はこの日が近づくと、雪がしんしんと降るなかでどのような気持ちで過ごしていたか思い出すようにしています。

    また、仙台がどんどん発展していく一方で、地方では人口の流出が深刻な問題となっています。

    東北随一の都市である仙台が、東北を率いて盛り上げていかなければなりません。

    そのためにも私たちが仙台をより愛し、仙台・東北のためになにができるかを考え、行動していくべきだと強く感じています。

    私たち一人ひとりにできることは小さなことかもしれません。それでも仙台・東北を愛する気持ちを忘れずに、一緒に歩んでいきましょう。それが大きな力になるのです。

    仙台の魅力を国内外にPRすることで、そのお手伝いができるかもしれません。

     

    ただ今、せんだい・杜の都親善大使選考運営委員会事務局では、「2017せんだい・杜の都親善大使」として活動して下さる方を募集しております。

    まだ迷っている方も多いのではないでしょうか?

    親善大使になってからの活動はもちろん、魅力的なものばかりです。

    歴代の大使のブログをご覧いただきますと、どのような活動をしているかイメージが膨らむかと思います(^^)

    そして選考会にチャレンジするだけでも、とてもいい経験になります。

    知り合いに会ったらどうしよう。

    うまくスピーチできなかったらどうしよう。

    私もそう思い不安でした。

    その不安を払拭するために、スピーチトレーニングに通ったり、公園で声出し練習を行ったりしました。

    自己PRをするにあたり、自分を見つめ直すきっかけにもなります。

    選考会に向けた練習だったものが、今では普段の生活にも生かされています(^o^)

     

    ここ数年の親善大使になられている方は20歳前後が多いというのも、不安要素のひとつでした。

    しかし親善大使の調べていくうちに、過去には私よりも上の方がいたということを知り、勇気を振りしぼり応募に踏み切りました。

     

    私も春からは環境が変わり、親善大使のようなお仕事をするのは難しくなります。

    「今の環境」、「今の自分」だからこそできることもありますよね。

    新しいことに挑戦するのに、年齢は関係ありません!ぜひ勇気を出して応募してみてくださいね!

     

    今年は【伊達政宗公生誕450年】の記念の年。

    そして6月には仙台市で「東北絆まつり」が開催されます。

    春の足音もきこえ、なにかわくわくするようなことが起こりそう!そんな予感がしますよね

    締切は、今週317日金曜日です!

    仙台を愛するお気持ちがあれば、誰にでもチャンスがあります!

    48()の選考会で皆さまとお会いできること、楽しみにしております(*^^*) 

▲ページトップへ