• 2016.12.12 23:12:25

    皆さま、こんにちは。2016せんだい・杜の都親善大使の近藤志乃です。

    近頃は雪もちらつくようになり、いよいよ仙台も冬景色となってまいりました。

    皆様いかがお過ごしでしょうか(^^*)

     

    仙台の冬の風物詩といえば、『SENDAI光のページェント』

     

    冬、すっかり葉が落ちた杜の都の木々たちに光を灯し、「光の都」にしようという思いから始まったこのイベント。60万球の光が毎年、仙台の街、そして市民の心を温かく照らします。

    今年のテーマは、~未来へつなげる愛の光!~。

    12月9日~12月31日までのおよそ3週間、定禅寺通りにて開催されます。

     

    その初日となりました12月9日には、せんだいメディアテーク前にて点灯式が行われ、私たち親善大使も3人で参加させていただきました。

     

    5・4・3・2・1・・・

     

    目の前の1本道が光で包まれたその瞬間は、まるで夢を見ているかのようでした。

    沿道にいらした方々からも歓声と拍手が湧きあがり、点灯後は、ウィンターエンジェルの皆様によるハンドベルの演奏によってさらに幻想的な世界が生まれました。

     

    本当に素敵なひと時でしたね(^^*)

     

    点灯式当日は平日だったにも関わらず、大変多くの方々がいらっしゃっていました。家族連れや恋人同士の方々、友達同士、まさにテーマの通り色々な形の「愛」を、ページェントの光が照らしているのだと実感いたしました。

     

    皆様もぜひ、期間中に何度でも足を運んでみてください!

     

    また本年度から初のイベントとして、

    「2016SENDAI光のページェントin泉パークタウン」が開催されています☆

    定禅寺通りでの光のページェントと同じ電球を

    10万球使ったこちらのイベントは、まさに「光の株分け」。

    泉パークタウンにて、まるでお城のような建物に囲まれ、定禅寺通りとはまた違った雰囲気が楽しめます♪

     

    公式HP:http://www.hikapa.jp/

    過去の記事:http://sendai-shinzentaishi.com/

     

    こちらもぜひチェックしてみてくださいね♪

     

     

    さて、2016年も残りあと少しですね。

    今年は、皆様にとってどのような1年となったのでしょうか(^^*)?

     

    お風邪などに気を付けて、良いお年をお迎えください。

     

     

     

     

     

  • 2016.12.12 11:12:01

    皆さま、こんにちは。親善大使の堀米愛です。

    129日から「2016 SENDAI光のページェント」が始まりました!皆さまもう足を運んでいただけましたでしょうか?

    今年で31回目を迎えたSENDAI光のページェントは、東日本大震災の際に電球が津波で流され、開催が危ぶまれた年もありました。

    しかし、全国からのご支援があり、震災後もこうして毎年開催することができております。

    9日の点灯式に私たちも参加し、点灯のスイッチを押させていただきました!毎年光のページェントを楽しみにしている私にとって、とても感動的な瞬間でした。そしてまた1年が過ぎたのだなあ、と感慨深く思いました。

    SENDAI光のページェントは、皆様のご支援により開催されております。皆さまのあたたかいお気持ちで、募金へのご協力よろしくお願いいたします。

    私はSENDAI光のページェントのデザインされたものではない、定禅寺通りの木々たちが作り出す形をそのまま輝かせているところに、特別さを感じます。

    皆さまもやさしい光の中で、特別な思い出を作ってくださいね!

  • 2016.12.07 21:12:03

    皆様こんにちは。2016せんだい杜の都親善大使の近藤志乃です♪

    今年もついに12月に入り、2016年もあと少しですね。寒さに負けず、頑張ってゆきましょう(^^*)

    さて先日、親善大使の堀米さんと、ウェスティンホテル仙台にて行われました「社会福祉法人 国見会50周年記念式典」に参加させていただきました。

     

    国見会は、地域に根ざした福祉の拠点として、利用者さまの安心・安全・安寧を保障するための多様な福祉サービスを提供している社会福祉法人です。生活保護事業、介護福祉事業、障害福祉事業を三つの柱とし、一人ひとりが喜びや生きがいを感じて自分らしく暮らせることを目指されています。

    地域と密接に関わりあいながら大変長い歴史を築いてこられた 社会福祉法人 国見会の皆様 は、

    先日の12月2日に50周年を迎えられました。

     

    式典では永年勤続の表彰と感謝状の贈呈が行われ、国見会の温かな福祉の心が感じられるような和やかな会でした。

     

    今回アテンドさせていただきましたことを大変光栄に思います。

     

    国見会の皆様、本当におめでとうございます!益々のご発展をお祈りいたします。

  • 2016.12.06 12:12:55

    皆さま、こんにちは。親善大使の堀米愛です。

    先日親善大使の近藤さんとともに、ウェスティンホテル仙台にて行われた「社会福祉法人 国見会50周年記念式典」にアテンドとして参加いたしました。

    国見会は昭和41年、疾病・障害等による生活困窮者を救済するため、社会の救命ネットとして救護施設東山荘を開設しました。以来、変化する世の中に臨機に対応しながら、介護保険事業、障害福祉事業の展開など、地域に根差した法人として更なる公益的な取組みを行っています。

    東日本大震災の際には、施設を開放して避難者を受け入れ、ライフラインが絶たれた中、1食も欠かすことなく提供したそうです。

    式典では永年勤続の表彰と感謝状の贈呈や、「菅田かおりとアドリブマンディーズ」の皆さんによるジャズの生演奏もあり、会場はお祝いムード一色でした!

    国見会の皆さま、50周年本当におめでとうございます!  

    これからも社会になくてはならないセーフティーネットとして、益々のご発展をお祈りいたします。

    さて、最近は雪がちらつくなど寒い日が続き、いよいよ冬本番ですね!

    この時期に欠かせないイベント、「SENDAI光のページェント」が近づいています♪

    初日の129()には、せんだいメディアテーク前の緑道で点灯式を行い、私たち親善大使も3名揃って参加いたします。

    杜の都が光の都に変わる瞬間を、皆さまと共有できること、楽しみにしております!

  • 2016.12.02 06:12:37
    皆さまこんにちは!
    2016 せんだい・杜の都親善大使の三條万梨子です!
     
    先月の11月19日~20日の2日間、東京都の新虎通り及び虎ノ門ヒルズで行われました「東京 新虎まつり」に、堀米さんと2人で参加いたしました!
     
    新虎まつりでは、東日本大震災以降、東北6市の各都市で開催されてきた東北六魂祭のパレードを、東京・虎ノ門にてお披露目いたしました。
    市を代表して参加した方々がそれぞれの思いを胸に最大限のパフォーマンスをされているのが感じられました!
     
     
    1日目のPRステージは天気が悪くとても寒い中にも関わらずお客様が見てくださいました!
    そして、2日目のPRステージでは前日の何倍もの方々が見てくださり、パレードの際は観覧席が多くの皆様の笑顔で埋め尽くされていました!
     
     
    今年の6月に青森県で行われた東北六魂祭とはまた違い、都心ということもあって海外の方が多くいらっしゃいました!
    仙台・宮城はもちろん、東北全体を、また新たなたくさんの方々に知っていただけたような気持ちになり、とても嬉しく思いました(*^^*)
     
     
    「新虎まつり」を通して、東北の力をまた多くの方々に伝わればいいなと思いました!
     
     
    こちらの写真は、虎ノ門ヒルズのアトリウム2階に展示されていた七夕飾りと「トラのもん」の前での1枚です。
    こちらは夕方になるとライトアップされ、いつもの七夕飾りとはまた違う表情が見られました☆
    そして、トラのもんは虎ノ門ヒルズ内のいたるところにいて、とても可愛らしかったです!
     
    さて、いよいよ来週の12月9日(金)からは、「2016 SENDAI 光のページェント」がスタートいたします☆。.:*・゜
    点灯式は、 17:10より、せんだいメディテーク前・緑道にて行われ、点灯時間は17:30からです!
    お越しいただく際は、寒さ対策を完璧にしていらしてくださいね( ¨̮ )
    たくさんの輝きが仙台のシンボルロードが埋め尽くされる瞬間を、多くの皆様と見られることを心待ちにしております♪

▲ページトップへ