• 2017.04.21 14:04:02

    皆様こんにちは!

    2016 せんだい・杜の都親善大使の三條万梨子です!

     
    暖かい日が増え、段々と日が長くなってまいりました。
    最近は暖かい日と寒い日の寒暖差が激しいため、体を壊さないようになさって下さい!
     
    以前、仙台タウン情報誌 machikoの記事で私達親善大使がそれぞれオススメスポットをご紹介させていただいた際、私がご紹介した一つが「榴ヶ岡公園」でした。
    今の季節は、「お花見」スポットとしてとても賑わっており、私も先週の日曜日に行ってきました!
    この日は風がとても強かったのですが、日中の最高気温が24℃ととても暖かく、半袖姿の方も見受けられました♪
     
    そしてタイミングが良く、公園内の桜は満開でした☆
     
     最近一眼レフで写真を撮ることがマイブームなので、
    とても撮りごたえがあるくらい綺麗でした(´ ▽ ` )
     
    ほぼ毎年来ていますがやはり見飽きることはなく、何度でも来たくなってしまいます。
    桜を見ながら食べるお団子はとても美味しく、日本酒も進むこと間違いなしです!
    (※周りの方にご迷惑をかけない程度で楽しんで下さいね)
     
    お仕事や学業が忙しく、まだお花見にに行けていない方もたくさんいらっしゃると思いますが、県内にあるの桜が見られる公園や箇所ではまだまだ桜が咲いているところもございます。
    またイベントや、夜桜が見られるところありますので、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか??
     
  • 2017.04.17 17:04:04

    皆さま、こんにちは。親善大使の堀米愛です。

    本日仙台塩釜港にて開催されました「クルーズ船飛鳥寄港歓迎セレモニー」に参加し、
    セレモニーでは感謝の気持ちを込めまして、船長の小久江尚様、機関長の桑畑正尋様、ホテルマネージャーの吉田悟様に花束をお渡しさせていただきました。

    飛鳥の船内では、お茶をしているお姿が見受けられ、優雅に過ごされているようで私も乗ってみたい!という気持ちを強くしました。

    ちょうど仙台は桜の季節ですので、伊達家の菩提寺である瑞巌寺、伊達政宗公が築城した仙台城跡、伊達政宗公の霊屋である瑞鳳殿など、各所で東北の春を感じていただけたらと思います。

    皆さまの船旅が安全なものとなりますようお祈りしております。

  • 2017.04.13 11:04:09
    皆様こんにちは!
    2016 せんだい・杜の都親善大使の、三條万梨子です!
     
    最近は暖かい日が多くなり、県内のあちらこちらで桜の開花の知らせが多く、桜が大好きな私は毎日わくわくしておりますヽ( ´ ▽ ` )
     
    さて、4月8日に行われました、2017 せんだい・杜の都親善大使 選考会にて、私達親善大使はアテンドとして参加させていただきました。
     
    今年は43名の方の応募があり、一次選考は仙台商工会議所、最終選考は仙台三越 定禅寺通り館 1階光の広場にて行われました!
    ご応募ありがとうございました!
     
    応募者の皆様の自己PRからは、仙台への愛がたくさん伝わってきました♪
    また、質疑応答でのご回答は、私も初めて知るような穴場や知識などがありとても勉強になりました。
     
    そして、2017年度の親善大使には、上品かつとても爽やかな笑顔の3名が選ばれました!
    おめでとうございます!
     
    今年は、伊達政宗公生誕450周年、そして東北六魂祭は名前を改め「東北絆まつり」が開催される大きな節目の年です。
    今まで以上に、明るく元気にPRして頂くことを願っております☆
     
    2017年度の親善大使が決定したのと同時に、私達2016年度の親善大使は、「杜の都仙台シティサポーター」に任命されました。
    親善大使の任期は4月30日をもって終わってしまいますが、5月1日からは杜の都仙台シティサポーターとしてこれからも仙台・宮城の魅力を発信していきたいと思います♪
     
     
    2017せんだい・杜の都親善大使と併せて、私たち杜の都仙台シティサポーターもぜひ応援していただけると幸いです!
     
  • 2017.04.13 01:04:12

    皆さまこんにちは! 

    親善大使の近藤志乃です。
     
    東北の長い冬の雪も溶け、いよいよ春がやってきましたね。皆さま、ご入学・ご進級おめでとうございます。 
     
    春といえば、出会いの春。
     
    私たち親善大使も先日
    多くの素晴らしい方々にお会いすることができました。
       
    先日、「2017せんだい・杜の都親善大使」の選考会が4月8日に行われました。応募者43名から一次選考を通過した26名が、仙台三越定禅寺通り館1階光の広場で行われました最終選考に進まれました。
     
    そして、厳しい審査を経て、見事3名の方々が「2017せんだい・杜の都親善大使」となりました。
     
     
    今回選ばれました3名の皆さん、本当におめでとうございます!
    また、会場まで応援に駆けつけてくださった皆様、本当にありがとうございました。 
     
    お一人お一人のお話や言葉、表情すべてが心に焼き付いています。
      
    「なんて素敵で、感性が豊かで、仙台愛の深い方々なんだろう。」
     
    皆様から溢れんばかりの「仙台愛」に感激のあまり、親善大使としてステージ脇でアテンドさせて頂いていたのにもかかわらず、思わず目頭が熱くなったほどです。
     
    また、このように仙台を愛する皆様の代表としてお仕事させて頂いているのだと、改めて背筋が伸びました。
     
     
    あの日あの場所で、皆様の仙台への想い、しっかりと受け取らせて頂きました。皆様の想いを胸に、残りの任期を全うして行こうと思います。そして、2017せんだい・杜の都親善大使の皆様に最高のバトンタッチをすることをお約束いたします!
     
    そして選考会の後には、
     
    私たち3名は、「杜の都仙台シティサポーター」に委嘱して頂きました。少し早い、親善大使の「卒業式」とも言えるような委嘱式をしていただきました(*^^*)
     
     
    親善大使に選ばれたときの思い、お仕事での様々な出来事、そして多くの方々との出会い。
    思い出すと、3人揃って涙をこらえることができませんでした。 
     
    温かく、力強い応援を、本当にありがとうございました。 
     
    親善大使、そして杜の都仙台シティサポーターとなっても、積極的に活動して参りますので、どうぞよろしくお願いいたします! 
     
    私にとって【4月8日】は、大変感慨深い一日となりました。
      
    今回、残念ながら選考から漏れてしまった方。
    応募する勇気がなかなか出なかった方。
     
    私は、この選考会のステージに立つことこそが大きく自分を変えるきっかけになると、身をもって確信しています。
     
    あのステージに立つと、見えてくるもの。
     
    それは景色であったり、緊張感であったり
     
    もしかすると、本当の自分自身かもしれません。
     
    二回目の挑戦で親善大使になられた方もいらっしゃるのは、そのような発見がもたらした結果なのではないでしょうか。
     来年の桜が咲く頃、再び多くの皆様にお会いできることをお祈りしております(*^^*) 
     
    さて、親善大使のバトンタッチに向けいよいよ
    ラストスパートをかけて参ります!
     
    今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。
  • 2017.04.11 18:04:56

    皆さま、こんにちは。親善大使の堀米愛です。

    桜の季節ですね。出会いと別れの季節でもあり、なんだか切なくなりますね。

    先日「2017せんだい・杜の都親善大使」の選考会が行われ、私たちもアテンドとして参加しました。

    一次審査を通過した26名が、審査員の皆さまや一般のお客さまの前での公開最終審査に進みました。

    昨年は自分のことで精一杯でしたが、今年は皆さんのスピーチをじっくりと聞かせていただいて熱い思いを知り、また、質疑応答では素の皆さんを垣間見ることができ、とても楽しく過ごさせていただきました。

    秋田出身で仙台に移り住み、この2年で仙台が大好きになったのでぜひ今年は家族に仙台七夕まつりを見せてあげたいという方。

    伊達政宗公のイメージを問われると、瑞鳳殿の豪華絢爛なつくりからお洒落でまさに伊達男のイメージとお話ししていた方。

    子どもの声が響き、安心して子育てができる仙台が大好きだという方。

    本当に皆さん素敵なお話をしてくださったので甲乙付け難く、私たちもどの方が選ばれるのかドキドキしておりました。

    そして厳しい選考を勝ち抜いた3名の方が選ばれました。2017せんだい・杜の都親善大使に決まりました皆さん、おめでとうございます!

    上品な雰囲気の笑顔が素敵な方たちです!これから仙台の顔としてご活躍なさることお祈りいたしております。

    そして今回残念ながらダメだった方も、過去には2回目で選ばれたという方もいらっしゃいます。

    応募者の皆さんももちろん違いますが、審査員の方や質問内容もその年によって異なりますので、諦めずにまたチャレンジしてみてくださいね!

    そして皆さんの仙台を愛するお気持ちを聞いていて感じたのは、仙台を全く知らない方も「こんなにも地元の人に愛される仙台はきっといいところなんだろうな」と思ってくださるのではないかということです。

    そんな多くの方に愛される杜の都・仙台の親善大使として活動でき、本当に幸せでした!

    その後、私たち3名は杜の都仙台シティサポーターに委嘱していただきました。

    委嘱式ではこれまでの楽しかった活動が思い出され、目頭が熱くなりうまくお話しすることができませんでしたが、皆さまへの感謝の気持ちと仙台を愛する気持ちで胸がいっぱいです。

    4月中はまだ親善大使としてのお仕事があるので、気を引き締めて務めたいと思います!

    最後までどうぞよろしくお願いいたします!

▲ページトップへ