• 2017.05.01 22:05:59

    皆さま、こんにちは。2016せんだい・杜の都親善大使の堀米愛です。

    最近はあたたかい日も多く、若葉も芽吹き始めましたね!

    さて、430日を持ちまして「2016せんだい・杜の都親善大使」の任期が終了しました。

    親善大使に選んでいただけてとってもうれしかったあの瞬間からもう1年が過ぎたのかと思うと早く感じられますが、この1年親善大使としてたくさんのお仕事をさせていただいたことを考えると長かったようにも思います。

    皆さまの前で決意をお話しさせていただきました「仙台・青葉まつり」。

    仙台が国際的な都市だとアピールできた「G7財務大臣・中央銀行総裁会議」と「東京新虎まつり東北六魂祭パレード」。

    3人で訪れた青森市での「東北六魂祭」。

     

    金沢や徳島も訪れ、交流を深めました。

     

    仙台の誇るべきイベント「仙台七夕まつり」と「2016SENDAI光のページェント」。

    伝統行事「仙台初売り」のインタビューや山梨放送さんの「仙台・松島の旅」にも出演させていただきました。

    仙台の良さをお伝えしようと思うと自然と新しい情報に敏感になり、そして正しい情報を伝えなければと思い、県内各地へ出かけてよく勉強するようになりました。「人に教えるときは、教えることの5倍の知識がないといけない」と教わりましたが、それを本当に実感しました。

    今まで何気なくきいていた父の話には仙台・宮城の歴史や文化が詰まっており、母がいつも作ってくれる食事は郷土料理であったり仙台・宮城の食材が使われていたりすることに気づかされました。

    お祭りやイベントの運営側を垣間見て、商工会議所や仙台市、宮城県の職員の皆さん、商店街の皆さんがどんなことを考え、仙台をどんな街にしたいと思ってお仕事をしているかを知りました。

    そして何よりも仙台を愛してくださる皆さまがいるからこそ、仙台はあたたかさを残しながらも発展していくことができるのだと思い、ますます仙台が好きになりました。

     

    5月からは仙台市内の病院で勤務します。また、杜の都仙台シティサポーターとしても活動していきますのでよろしくお願いします!

    立場やお仕事の内容が違っても、学ぶ姿勢は変わりません。

    これからも大好きな仙台に少しでも恩返しができるよう精進してまいります。

     

    何事にも一生懸命で、元気で明るい志乃ちゃん。

    頭の回転が早く、真面目で面白い万梨子ちゃん。

    いつも陰で支えてくださった商工会議所の方。

    楽しく活動ができたのも、皆さんのおかげと、感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。

    これからも仙台を愛する一人として、仙台の魅力を伝えていきたいと思います!

    皆さま本当に本当に、ありがとうございました!

     

    【2016せんだい・杜の都親善大使 堀米 愛】

     

  • 2017.05.01 14:05:52

    皆様こんにちは!

    2016 せんだい・杜の都親善大使の三條万梨子です!
     
    桜も散り始め、定禅寺通のケヤキをはじめ、仙台の様々なところで新緑が眩しい季節になりました。
     
    さて早いもので、4月30日をもって、2016 せんだい・杜の都親善大使としての任期が終了となりました。
     
    これまでの1年間は私にとって、何にも代えがたく、貴重な経験と勉強をさせていただいたとても深いものでした。
     
    小さい頃から祖父母や両親に連れられ、今までは見る側として訪れていた仙台の様々なお祭りを親善大使として携わるようになり、魅せる側の意気込みや大切な思いに触れることができました。
     
    県外でのお仕事の際は他県の方々から見た仙台の印象を知り、仙台という大きな街を客観的に見つめ直し、再発見をすることがたくさんありました。
    また、私がお話させていただいた仙台の良さを聞き、「行ってみたい」と言っていただけたことがとても嬉しい瞬間でした。
     
    応援して下さった皆様、家族、地元の方々。
    皆様からいただく応援の声は、どんな時も私の背中をおしてくださる心強いものばかりでした。
    皆様があっての2016 せんだい・杜の都親善大使だったと痛感しております。
    1年間、本当にありがとうございました。
     
    仙台商工会議所の皆様。
    1年間、大変お世話になりました。
    皆様からのご指導があったからこそ、ここまで務めきることができました。
    ありがとうございました。
     
     
    最後に。
    4月30日までの1年間、共に努めてきた、2016 せんだい・杜の都親善大使のお2人。
     
    お姉さんのようで、どんな時でも冷静かつ素早い判断をする堀米愛さん。
    親善大使としても女性としても、至らないところが多い私にとっては憧れの存在でした!
     
    仙台への愛が強くこもった、とても通る素敵な声の近藤志乃さん。
    同い年であるにも関わらず、様々な視野を持っており、いつも尊敬しておりました!
    そんなお2人と、2016 せんだい・杜の都親善大使として努めてこられて本当に良かったと思っております。
    本当にありがとうございました、これからもまた3人でお仕事ができる日があればとこっそり願っています…☆
     
     
     
    思えば、選考会への応募を決めたとき、昨年度の選考会のとき、「2016 せんだい・杜の都親善大使」に選ばれたとき、仙台のお祭りでのお仕事のとき、各都道府県へお仕事で行ったとき、今年度の選考会のとき。
     
    その、全ての一瞬一瞬で抱いていたものは、
    「仙台が好き」
    という気持ちでした。
     
    これからもその気持ちが薄れることはありません。
    この1年間で培った全てのものを「杜の都仙台シティサポーター」としての活動にも繋げ、変わらない仙台への愛と仙台の素晴らしさをこれからもPRしてまいります!
    2017 せんだい・杜の都親善大使のみならず、杜の都仙台シティサポーターの応援もぜひよろしくお願いします!
     
    皆様、1年間本当にありがとうございました!

  • 2017.04.30 01:04:18

    一年間応援してくださった全てのみなさまへ

     

    こんにちは。親善大使の近藤志乃です!

    思わず出かけたくなるようなお天気も増えてきた今日この頃。

    皆様いかがお過ごしでしょうか。

     

    さて本日4月30日をもちまして、「2016せんだい・杜の都親善大使」としての任期が満了いたします。

     はじめに、支えてくださった皆様に、この場を借りて感謝申し上げます。

    一年間、本当にありがとうございました!

     

    震災を経験し、今まで当たり前のようにそこにあった「ふるさと」が、どれほどかけがえのないものだったのかということに気づいた中学時代。

    以降、自分の声でその素晴らしさを多くの方々に伝える方法を、心のどこかでずっと探しておりました。

     

    時を経て親善大使のお仕事を知り、選んでいただいたからこそ得ることができた出会いや経験、学びの数々。

    どの瞬間を切り取ってみても、とても中身の濃い幸せな一年間でした!

    特に、各地でお話しさせていただいた皆様との時間は、今も心の中に温かく残っています(^^*)

     

     

    仙台・宮城には、「いつでもどんな方でも」楽しめる魅力が、こぼれ落ちるくらいにたくさん詰まっています!

    それらをぜひ、実際に体感していただきたい。

    そして一人でも多くの方に、この街を愛していただけますように。

    その一心で、一年間活動させていただきました。皆様の心に思いが届いていましたら幸いです(^^*)

      

    私たち2016せんだい・杜の都親善大使は、5月1日より、「仙台杜の都・シティサポーター」として活動させていただきます!

    早速私は5月に、とあるお仕事で神戸に行ってまいります♪ 詳しくは、仙台杜の都シティーサポーターのブログをお楽しみに!

     

    私たち3名は、今後それぞれが別の夢に向かって歩みます。

    ふるさと・仙台を愛する心を忘れずに。

     

    この一年で出会えた皆様、応援していただいた皆様とは何かのご縁があったのでしょうから、、、

    またどこかでお会いしましょうね⭐️

     

    一年間、本当にありがとうございました!

     

    2016せんだい・杜の都親善大使

    近藤志乃

     

     

     

     

     

  • 2017.04.29 23:04:40

    皆さま、こんにちは。親善大使の堀米愛です。

    清々しく気持ちの良いお天気の中、大型クルーズ船「セレブリティ・ミレニアム」の初寄港を歓迎する盛大なセレモニーに参加してまいりました。

    総トン数91000トン、乗客乗員合わせますと3000名にもなるということで、仙台港に入るクルーズ船としては過去最大です。間近で見ても本当に大きく、まるでビルが動いているようでした!

    セレモニーではキャプテンに花束をお渡しし、記念の写真を撮っていただきました。

    アメリカに本社があるというとこで、乗員の皆さまはほとんど外国人。お客さまも700名ほどが外国の方で、およそ20ヵ国からいらしているということでした。

    その後は、船内を見学させていただきました。

    船の中は外国!ということで、空港さながらのセキュリティチェックを受け、いよいよ船内へ!

    レストランでは異国の匂いが漂い、プールサイドでは日光浴をするお客さまがいらしたり、カジノやジムがあったりと、本当に海外旅行に来たような雰囲気を楽しめました。

    こんなに豪華な客船に足を踏み入れることはなかなかないので、このまま乗っていたい!と後ろ髪を引かれながら下船しました。

    震災から6年が経ちましたが、こうして国内だけでなく、海外の皆さまにも元気な姿をアピールすることができ、とてもうれしく思いました。これを機にもっともっと外国の客船や大型客船に寄港していただき、たくさんの方に仙台・宮城の良さを体感していただけたらいいですね。

    午後には横浜港へと向けて出港。安全で快適な航海と仙台港のますますの発展をお祈りしております。

    そして、本日が親善大使としての最後のお仕事となりました。

    今までお世話になった方にたくさんお会いし、直接感謝の気持ちをお伝えすることができたのでうれしかったです。

    ご挨拶する中で、この1年間を思い涙ぐんでしまうこともありましたが、皆さんとお話ししながらとても楽しくお仕事をすることができました。

    このお仕事で親善大使の活動を終えることができ、本当に良かったです。ありがとうございました。

  • 2017.04.21 14:04:02

    皆様こんにちは!

    2016 せんだい・杜の都親善大使の三條万梨子です!

     
    暖かい日が増え、段々と日が長くなってまいりました。
    最近は暖かい日と寒い日の寒暖差が激しいため、体を壊さないようになさって下さい!
     
    以前、仙台タウン情報誌 machikoの記事で私達親善大使がそれぞれオススメスポットをご紹介させていただいた際、私がご紹介した一つが「榴ヶ岡公園」でした。
    今の季節は、「お花見」スポットとしてとても賑わっており、私も先週の日曜日に行ってきました!
    この日は風がとても強かったのですが、日中の最高気温が24℃ととても暖かく、半袖姿の方も見受けられました♪
     
    そしてタイミングが良く、公園内の桜は満開でした☆
     
     最近一眼レフで写真を撮ることがマイブームなので、
    とても撮りごたえがあるくらい綺麗でした(´ ▽ ` )
     
    ほぼ毎年来ていますがやはり見飽きることはなく、何度でも来たくなってしまいます。
    桜を見ながら食べるお団子はとても美味しく、日本酒も進むこと間違いなしです!
    (※周りの方にご迷惑をかけない程度で楽しんで下さいね)
     
    お仕事や学業が忙しく、まだお花見にに行けていない方もたくさんいらっしゃると思いますが、県内にあるの桜が見られる公園や箇所ではまだまだ桜が咲いているところもございます。
    またイベントや、夜桜が見られるところありますので、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか??
     

▲ページトップへ