• 2018.08.16 20:08:52

    おばんでございます!
    杜の都仙台シティサポーターの柳原莉子です。

    仙台七夕まつりから10日が経ち、東北の短い夏が終わろうとしていますが、皆さまはいかがお過ごしでしょうか?
    私は、未だに仙台七夕まつりの写真を見返して、夢見心地です。。。

    突然ですが、私たちが介添えをさせていただいた「羽生結弦選手2連覇おめでとうパレード」
    を覚えていますでしょうか?

    その際、羽生結弦選手に送られた表彰状に使われた紙は、「仙臺七夕祈織2017」の折り鶴で作られていたそうなんです!

    羽生選手の表彰状と同じ紙で作られた絵葉書が仙台城址で手に入るということで、私も早速行ってまいりました!


    オレンジと黄色を基調とした去年の仙臺七夕祈織の折り鶴が練りこまれ、和紙のようでとっても素敵ですね。

    大手門の絵柄と、五色沼の絵柄の2種類があるそうですが、私は大手門のデザインを手に入れました!


    そして、もう一つ、仙台七夕で使用された竹を再利用した竹紙の絵葉書もゲットしましたよ!
    いろいろな絵柄がある中で、吹き流しが大きく描かれたこちらを選びました〜


    仙台を彩った七夕飾りや竹が、このような形で再利用されているのはとてもすてきですね

    仙台にしかないこちらの絵葉書で残暑お見舞いを送るのはいかがでしょうか?

    杜の都仙台シティサポーター 柳原莉子

  • 2018.08.10 20:08:39

    おばんでございます!
    杜の都仙台シティサポーターの柳原莉子です。



    仙台・青葉まつりの牟宇姫以来のブログ投稿となりますね、皆さまお久しぶりでございます☺️
    本日は、親善大使時代の帽子にワンピースでも、仙台・青葉まつりで着させて頂いた牟宇姫の着物でもなく・・・

    じゃん!

    キャップに、ポロシャツで何をしていたかというと・・・

    仙台七夕まつり飾り付け審査会の審査委員として、周辺部商店街の「連坊商興会」「荒町商店街」「サンカトゥール商店街」にお邪魔し、笹飾りを拝見させていただきました!

    地元の皆さまが丹精込めて作られた笹飾りは、どれも温かみがあり、豊かなデザイン、アイデアのユニークさに、ついつい見入ってしまいました。

    連坊商興会の皆さまの笹飾りは、「れんぼう」と「レインボー」の言い方が似ていることから、カラフルな吹き流し、可愛らしいキャラクターのデザインなどが沢山ございました。また、般若心経が書かれた飾りを飾る伝統が残されていることを教えていただきました。

    「荒町商店街」の皆さまの笹飾りは、昔ながらのレトロな雰囲気の中にも、ワールドカップなど流行を意識した笹飾りなどがございました!
    また、とても手が込まれた素敵な吹き流しもございましたよ!

    「サンカトゥール商店街」の皆さまの笹飾りは、爽やかで、長い吹き流しが多い印象を受けました。『みんなで作る笹飾り』をテーマに、商店街の皆さまで竹を採ったり、七つ飾りをお店の常連のお客さんと一緒に作ったというお話を伺いました。

    また、各商店の方だけではなく、子ども会や幼稚園で作ったという笹飾りも多くございました。
    お子さまの小さな手形を使った吹き流しや、びっしりと短冊をあしらい、夢が詰まった笹飾りなどは胸があつくなりました。

    審査の結果は…
    「連坊商興会」に金賞が送られました!
    どの商店街の笹飾りもとても美しく、甲乙付けがたい程でした!

    中心部商店街だけではなく、周辺部商店街の笹飾りも是非ご注目ください!
    来年はどんな笹飾りを見ることができるのか、これから楽しみですね☺️

    最終日には、計良さんと一緒に、中心部商店の豪華絢爛な笹飾りを見に行きました!
    予定が合わず一緒に行けなかった猪股さんにも沢山写真をメールし、3人で楽しみましたよ〜❤️

    2018せんだい・杜の都親善大使の3人にも一緒に撮ってもらいました〜

    どうもありがとうございました!


    杜の都仙台シティサポーター  柳原莉子 

     

  • 2018.06.13 17:06:15

    皆さん、こんにちは!

    杜の都仙台シティサポーターの計良麻里加です。

    早いもので、もう6月。

    宮城県も梅雨入りし、また肌寒くなってきましたね。

     

    先月、5月に仙台・青葉まつりが開催されました!

    19日の宵祭りでは、2018 せんだい・杜の都親善大使のお披露目もあり私も遊びに行ってきました(*^_^*)

     

    そして、20日の本祭りでは私達、杜の都仙台シティサポーターの3人はお姫様になってきました!

     

    私が伊達政宗公の正妻、愛姫

    猪股さんが娘の、五郎八姫

    柳原さんが娘の、牟宇姫です。

     

    時代劇のようなメイクとお衣装で、貴重な体験をさせていただける上に、また仙台・青葉まつりに参加させていただけるということで、当日をとても楽しみにしていました(*^-^*)

    山車からは仙台の美しいケヤキ並木の新緑や、皆様の笑顔をたくさん拝見でき、また私の一生の思い出が増えました。

     

    また、今回、愛姫山車には可愛らしい稚児さんも一緒でした!

    私も小学校2年生の時に稚児行列に参加させていただいたことが有りましたので、感慨深かったです。

    小さい頃はわけも分からず参加していましたが、大人になってから思い返すと、素敵な体験をさせてくれた両親にも改めて感謝を感じました!

    稚児さんからは、どうやったらお姫様になれるの?というこれまた可愛らしい質問も頂きました☆

    ぜひ大きくなったら、せんだい・杜の都親善大使になってもらいたいです(^^♪

     

    お祭りと言えば、先週6月2、3日に盛岡市にて東北絆まつりが開催されましたね!

    実は、私達3人も盛岡市まで遊びに行っていました♪

    六魂祭が開催されていた時期は私は東京に住んでいたので一度も観たことがなく、昨年は参加させて頂いたので初めて観ましたが、随所で「東北の絆」を感じました!

     

    東北六県のお祭りの見所をまとめたようなパレードに感動するのはもちろんでしたが、終了して参加者の皆様が戻る際に県をまたいで踊りの交流をしていたのが特に印象的でした!

    各都市の本祭りも実際に足を運びたくなりますね☆

     

    東北絆まつりも終わり、いよいよ仙台七夕まつりへ向けてキャンペーンが始まっていきますね♪

    きっと、各地で2018 せんだい・杜の都親善大使を見かけることでしょう!

    ぜひ見かけたら応援してくださると嬉しいです!

    杜の都仙台シティサポーター 計良麻里加

  • 2018.05.23 18:05:08

    皆さま、こんにちは。
    杜の都仙台シティサポーターの柳原莉子です!



    5月19日(土)、20日(日)に仙台・青葉まつりが開催されました!
    私たち杜の都仙台シティサポーターの3名は、20日の【仙台・青葉まつり 本祭り】にて行われた、伊達時代絵巻巡行の伊達絵巻行列に参加させていただきました!


    計良さんは、伊達正宗公の正室・愛姫(めごひめ)を…
    猪股さんは、正宗公の長女・五郎八姫(いろはひめ)を…
    私、柳原は、正宗公の次女・牟宇姫(むうひめ)をさせていただきました。


    昨年、2017せんだい・杜の都親善大使としてデビューさせていただいた際、当時の「杜の都仙台シティサポーター」のお二人が愛姫と五郎八姫をなさっているのを拝見し、「素敵だなぁ、本当のお姫様のようだなぁ」と思ったことをふと思い出しました。
    そして、今年は私たち3名で姫役をさせていただけたこと、大変光栄に思っております^^

    いつもとは違う自分たちの姿についついたくさん写真を撮ってしまいました!
    伊達武将隊の皆さんともパシャリ。まるで、父上である伊達政宗公との家族写真のようですね!(笑)

    愛姫山車では、左側に座らせていただいた為、沿道の皆様との距離がとても近く、皆さまのにこやかなお顔がよ〜く見えました!
    楽しんでいただき、素敵な時間を過ごしていただけたなら幸いです。私も、とても楽しませていただきました!!一生懸命手を振ってくださった方、お声をかけてくださった方、拍手をしてくださった方、温かく見守ってくださった方、どうもありがとうございました(#^.^#)

    時代絵巻巡行には、伊達政宗を祀る青葉神社の神輿渡御や、雀踊りの大流し、山鉾巡行、伊達古式火縄銃演武などが行われ、時代絵巻の大パノラマが繰り広げられました。
    勇壮な甲冑姿の武者行列や、豪華な山鉾巡行は、まるで伊達政宗公が生きた時代にタイムスリップしたようでしたね。

    私たちが乗った山車の前方には、梵天丸、伊達政宗公に扮した、地域の小学生の皆さまが歩いておられました。刀を握りしめ、元気いっぱいに口上される姿はとてもカッコよかったですよ!
    その他にもお子様だけではなく、たくさんの方にご参加いただきました!

    今年の雀踊り参加者の人数は、過去最多の4,600人!
    また、2日間で約90万人の方に仙台・青葉まつりにお越しいただきました。

    出演している方だけではなく、沿道で見守ってくださった多くの皆さま、裏で支えてくださったスタッフの方、ボランティアの方など、お祭りは全員で作り上げるものなのだなと改めて実感いたしました。

    杜の都仙台シティサポーター 柳原莉子

  • 2018.05.22 09:05:11

    皆さま、こんにちは。

    杜の都仙台シティサポーターの猪股真衣です。

     

    一年前、2017せんだい・杜の都親善大使として初めて参加させていただいたお祭りが【仙台・青葉まつり】でした。

     

     

     

    今年は【シティサポーター】として時代絵巻巡行に参加させていただきましたよ~!

     

    この時代絵巻巡行、伊達政宗公にゆかりのある様々な人物に扮した人や可愛らしいお稚児さん、山鉾、すずめ踊りの演舞などが巡行する

    盛りだくさんの活気溢れるパレードで、毎年楽しみにしている方も多いかと思います。

     

     

    はるか昔私たちの故郷仙台を作り上げてきた先人たちが練り歩く姿とすずめ踊りが一緒に見られる景色は、

    現代に生きる県民とタイムスリップしてきた人たちの時代を超えた共演と言え、不思議さと興奮を覚えます。

     

     

     

    そんな中シティサポーターの3人が扮したのは、こちら!

     

    愛姫、五郎八姫、牟宇姫です。

     

     

    ...それぞれなんと読み、どんな姫かはご存知でしょうか??

     

    折角ですので、ここで改めてご紹介させてください♪

     

     

    まずは、【愛姫/メゴひめ】。

    伊達政宗公の正室、つまり政宗さまの奥さまということですね。

     

    そして、その娘たちが【五郎八姫/イロハひめ】と【牟宇姫/ムウひめ】。

    長女が五郎八姫、次女が牟宇姫です。

     

     

    私は五郎八姫に変身(!)したのですが、

    パレードが始まる前に『宮城県で生まれたので、五郎八姫から名前をとってイロハと名付けられた』という可愛らしいお子さんと一緒にお写真を撮りました。

     

    由緒ある美しいお名前だなあと思いますし、こうしたご縁があり大変嬉しかったです。

     

     

     

     

    新緑と活気に包まれた仙台・青葉まつり。足を運ばれた方もそうでない方も、是非親善大使3名のブログもお読みくださいませ。

    きっと、大使として初めてのお祭りを終えた3人が紡ぐ言葉は、皆さまに仙台・青葉まつりの熱気や感動を鮮やかにお届けしてくれることと思います。

     

     

    杜の都仙台シティサポーター猪股真衣

▲ページトップへ