• 2016.02.23 12:02:54

    みなさん、こんにちは。2015せんだい・杜の都親善大使の村上彩花です!

    2016せんだい・杜の都親善大使の募集告知のために、仙台シティFM「ラジオ3マイタウンRADIO」に出演いたしました。

    ラジオと言うと、音声のみで情報を発信しているイメージが強いですが、「ラジオ3マイタウンRADIO」では放送中の様子をUstreamで配信しているそうです!私たちもラジオ番組とインターネット配信で告知させていただきました(^^)http://www.ustream.tv/channel/mytownradio

    番組内では、親善大使の活動で印象に残っていることとして仙台・青葉まつりでのお仕事内容をお話しさせて頂きました。

    親善大使3人揃ってのデビューの日であり、初めて大勢の皆さんを前にしてステージでお話しをするとき。

    東二番町通から定禅寺通までのパレードに参加したときには、たくさんの市民の方々に応援の言葉をかけていただき、温かい気持ちになりました。

    また、お子様からご年配の方、地元企業の方々によるすずめ踊りや、山鉾巡行で街中が盛り上がる光景に心を奪われました。

    仙台にある魅力を余すことなく、全国の皆様にお伝えしたいという熱が更に上がった瞬間でもあります。

    親善大使の応募を悩んでいる方がいらっしゃるかと思います。

    私はこの活動を通して、世界が広がったように感じます!

    お仕事で行かせていただく地域と仙台にはどんな共通点やゆかりがあるのかな?
    金沢は仙台と同様に、海の幸が美味しいんだ!北陸新幹線が話題になってるけれど、飛行機の直行便があるんだ!

    広島と仙台は日本三景、牡蠣、プロ野球、Jリーグの共通点があるんだ!という発見。

    仙台市の観光PRを行っている伊達武将隊の皆様って政宗公とはどんな関係なの?

    真田幸村と伊達軍は敵同士のはずなのに、なんで平成の世で一緒に観光PRしてるの?

    素朴な疑問から再び歴史を勉強してみたりと仙台を中心に様々な切り口で時空を越えた世界を知ることができました。

    仙台が好き!何かに挑戦してみたい!いろんな世界を見てみたい!という気持ちをお持ちの方は誰でも応募してみてください!

    親善大使になったらきっと今は予想していない世界を見られるはずです!

  • 2016.02.22 10:02:42

     

    皆さまこんにちは!
    2015せんだい・杜の都親善大使の中村かさねです。

    ただいませんだい・杜の都親善大使選考・運営委員会では、「2016せんだい・杜の都親善大使」3名を募集しています。

    2月20日(土)に、仙台放送「あらあらかしこ」に木村と中村が出演させていただき、募集のお知らせをしてまいりました!

    応募条件や選考基準などは以下の通りです。



    あらあらかしこには、仙台七夕まつりの時期と年末にも出演させていただいたので、今回は3度目の出演となりました。
    スタジオにお邪魔させていただくのは初めてでしたが、以前もお世話になった川田さんをはじめ、あらかしファミリーの皆さまにあたたかく迎えていただき、とても素敵な思い出になりました。
    仙台放送の皆様、ありがとうございました。

     



    様々な出会いがあることも、親善大使の活動の魅力だと思います。
    たくさんの方のご応募を、お待ちしております!

    さて、2015せんだい・杜の都親善大使として約9ヶ月間活動してきましたが、そこで感じた仙台の魅力は、「住みやすさ」でした。

    県外でのお仕事も多く、それぞれの地域の素晴らしさを感じながらも、やはり仙台に帰ってくるとホッとします。
    理由は様々ありますが、独自の地形が生み出す穏やかな四季の変化に、私は心地よさを感じています。

    春は、4月の中旬頃から桜が楽しめ、入学や新生活への気持ちを盛り上げてくれます。 


    仙台の春の特徴は、一年でもっとも日照時間が長いということ。
    毎年5月に行われる仙台・青葉まつりにお越しの際は、帽子などがあるとより快適に楽しめると思いますよ!


    梅雨の時期は、6月下旬から7月上旬頃です。
    仙台は、北東から吹くやませの影響などで、気温があまり上がらず、不快感の少ない梅雨のように感じます。
    この時期のご旅行には、薄手の羽織物があると安心かもしれません。


    定禅寺通りの木々が最も輝く夏は、東北地方の中でも特に過ごしやすいと感じています。 
    2015年8月の日平均気温は、24.3度でした。この時期に行われる仙台七夕まつりは、日中は夏の熱気に包まれながら、夜はさわやかな風にあたりながら、美しい飾りを楽しむことができますよ。

     



    定禅寺通ストリートジャズフェスティバルin仙台が開催される秋。
    昼夜の寒暖差があることから、仙台の街中でも鮮やかな紅葉が楽しめます。

     



    仙台の冬は、東北地方の中では、雪が少ないのが特徴です。
    山形県との県境にある奥羽山脈が、西からの雪雲をせき止める壁の役割をしていることが、要因のひとつです。
    しかしながら、クリスマスの時期には雪が舞い、SENDAI光のページェントをよりロマンチックに演出してくれますよ!

     



    仙台の豊かな季節の中では、いつまでも色褪せない思い出や、ゆとりある時間が育まれているように感じています。

    この四季の移ろいの魅力、きっと仙台で体験していただくことが一番だと思います。

    2015せんだい・杜の都親善大使も、そしてきっと新しい親善大使も、皆様のお越しを楽しみにしております! 

  • 2016.02.22 10:02:07
    皆さま、こんにちは!
    せんだい・杜の都親善大使の木村有希です。

    私は、親善大使の中村さんと「あらあらかしこ」にて「2016せんだい・杜の都親善大使」の募集のお知らせをさせていただきました。

    私が親善大使を目指すきっかけとなった番組が「あらあらかしこ」でした。一年前は、私がこの番組に出演することになるとは夢にも思っておりませんでした。


    憧れであったこの番組に出演することができ、とても嬉しかったです(^-^)

    皆さまも「せんだい・杜の都親善大使」となって夢を叶えてみませんか?

    「2016せんだい・杜の都親善大使」の応募締切は、3月18日までとなっております
    番組でも紹介した様に、満18歳以上で仙台市内にお住まいの方、または宮城県内在住で仙台市内に通勤・通学している方あればどなたでもご応募できます!

    皆さまからのご応募をお待ちしております!
  • 2016.02.18 09:02:50

    皆様こんにちは。
    2015せんだい・杜の都親善大使の中村かさねです。

    2月に入り、私たち2015せんだい・杜の都親善大使の活動も残り3ヶ月となりました。そこで、来年度から新たに仙台のPRに携わっていただける方を募集しています!

    2月12日は、仙台シティFM「ラジオ3マイタウンRADIO」に出演し、「2016せんだい・杜の都親善大使」の募集の告知をして参りました。

    ただいま、せんだい・杜の都親善大使選考・運営委員会では、2016年5月1日から2017年4月31日までの1年間、2016せんだい・杜の都親善大使として活動してくださる方を募集しています!応募資格や審査基準に関しては、せんだい・杜の都親善大使の応募用紙やホームページに掲載しております。



    応募用紙は、地下鉄駅構内のラックなどにご用意しておりますので、ぜひ一度お手に取ってみてください。


    番組の中では、親善大使の活動を通して感じたことをお話ししました。
    私は、「仙台に暮らす私たちにとって当たり前のことほど、他の地域の方にとっては当たり前ではない」と感じることが多かったように思います。
    特に、仙台から遠い地域の方は、様々なイメージを持っていらっしゃることに気がつきました。

    例えば、仙台名物「ずんだもち」。
    仙台の人にとってはお土産の定番ですが、「ずんだもちってなに?」と聞かれることもしばしば。



    「ずんだもちは仙台の郷土料理で、枝豆をすりつぶしてごはんにつけて食べるもので…」 
    とお話しし、みなさんの驚いたリアクションを楽しみつつも、まだまだPRを頑張らなければと感じる瞬間でした。

    それから、私の特技タイヤ交換のお話をした時には、「仙台って雪降るの?!」と仰っていた方もいらっしゃいました。

    「雪も降りますし、街中には並木道が繁り、毎日の生活の中で四季の移ろいを感じられるんです。」
    「スキー場もあるので、ウィンタースポーツも楽しめるんですよ!」

    そんなお話をしていると、様々な反応をいただくことができ、何気なく過ごしていた仙台での暮らしに、新しい価値を見つけられたように思います。
    親善大使の活動をしていく中で、ますます仙台への愛が膨らんでいきました。 

    各活動を通して感じたその“仙台への愛”を、こちらのブログでもご報告しておりますので、ぜひご覧くださいませ。

    応募の締め切りは、平成28年3月18日(金)までとなっております。
    ぜひ応募をご検討してみてください!

  • 2016.02.17 20:02:58

    皆さん、こんにちは!2015せんだい・杜の都親善大使の村上彩花です。

    2月になって日が長くなり、春が近づいてきている気がします♪

    2月4日に行われた「平成27年度優良従業員・創業・創立記念会員事業所表彰式」に介添えとして参加させていただきました。

    なんと元祖仙臺駄菓子屋本舗 熊谷屋様は創業320周年と知り、大変驚きました!

    伝統ある駄菓子屋さんでありながら、仙台が舞台のアニメ「Wake Up,Girls!」の登場キャラクター林田藍里ちゃんの実家という設定にもなっています(^^)

    表彰された企業の皆様のご尽力で仙台が活性化されているのだと思うと、胸があつくなりました。

    再来年には大学を卒業し、社会人として働くことになりますので、皆様のように仙台に貢献できる人材になりたいです!いつかは私も表彰されるよう力を尽くして参ります。

    表彰式後には
    「東北から世界へ!宇宙探査ロボットにかける夢」と題して東北大学大学院 工学研究科 航空宇宙工学専攻 宇宙探査工学分野 教授 吉田和哉様による記念講演が行われました。

    私たちがGPSを使って地図を見たり、天気予報で雲のレーダーを見たりできるのは宇宙に人工衛星が飛んでいるからだということを知りました。私たちの生活が便利になっているのは宇宙探査ロボットの活躍があってこそ。宇宙というと、ロケットや宇宙飛行士を想像していました。便利な生活を支えている宇宙探査ロボットに感謝して、生活していこうとおもいます♪

▲ページトップへ