• 2015.08.07 09:08:17

     

    おはようございます!
    せんだい・杜の都親善大使の中村かさねです。
     
    昨日、8月6日(木)は猛暑日の中、仙台七夕まつりの初日を迎えました!
    日中は、七夕飾りの審査が行われ、私は審査員の方々と一緒に中心部商店街の七夕飾りを見て参りました♪
     
    そこで、その七夕飾りの楽しみ方を昨日撮った写真と合わせてご紹介します(*^^*)
     
     
     
    ☆じっくり眺めてみよう!
     
    七夕飾りにはそれぞれ細かーい工夫がされているんです!
    こちらは、東北生活文化大学高等学校の笹飾り。
     
     
    青で統一した七夕飾りは、吹き流しに切り返しが付いている珍しい形でした♪
     
    こちらは、私の通う東北学院大学の地域活性化サークル「4-LEAVES」の笹飾り!
     
     
     
    その近くでは、学院生たちが子供たちにボディペイントをして、お祭り気分を盛り上げていました!
     
     
    商店街の方々は、このような学生たちの発想や行動力に、とても期待しているとのこと。
    400年以上の歴史を持つ仙台七夕まつりを、どう引き継いでいくか、私たちの世代にも責任がありますね。
     
     
    メガネスーパーさんの吹き流しには、視力検査の記号がついていました!
    注目は一番下の記号です(*^^*)
     
     
    他にも、仙台の郷土芸能である雀踊りの描かれたもの、カラフルなもの、独特の形のもの…
     
     
    本当はもっともっとご紹介したいのですが…
    あとは実物を見てのお楽しみです(*^^*)
     
     
    ☆ 飾りに触れてみよう!
    仙台の七夕飾りはそのほとんどが、和紙で作られています。
    和紙の優しい手触り。吹き流しを掻き分けるときの、ちょっとドキドキする感じ。
    何より、作り手の息遣いが伝わってくるようで、軽やかな飾りに重みを感じるようになると思います。
     
    ☆お話しを聞いてみよう!
    七夕期間中の商店街はいつにも増して活気が溢れています。
    お店の方々も店頭に立って、お客様との交流を楽しんでいるようでした♪
     
     
    そして、そのお店の飾りのこだわりをたくさん伺うことができました!
    皆様もぜひ、気になる飾りがあれば、お店の方にお話を聞いてみてください。
    受け継がれる伝統や、思わぬウラ話も聞けるかもしれませんよ♪
     
     
    この日のために、お仕事や学業の合間を縫って、商店街の皆さんがコツコツと作ってきた七夕飾り。
    そこに込められた願いや想いを感じ取ってくださいね!
     
    さて、本日は仙台七夕まつり2日!
    親善大使はこれから、バスツアーに行ってまいります☆
    今日もたくさんのお客様に会えそうで、とても楽しみです(*^^*)
     
     

    それから、杜の都シティサポーターの熊谷さんも、「仙台七夕おもてなし隊」として活躍中!まぶしい笑顔と優しさ溢れるオーラが目印です☆

    皆様の夏の思い出づくりをお手伝いしてくれるそうですよ♪

     

     

    それでは、会場でお待ちしております♪

     

  • 2015.08.07 00:08:56

    仙台七夕まつりの初日は、市内全域の商店街にて七夕飾りの審査が行われ、私も同行しました♪

    仙台市中心部にありながらもレトロな雰囲気を漂わせる「いろは横丁」


    手作りの小ぶりな吹き流しがとても可愛らしかったです(*^^*)


    また見ているだけでも涼しげな井戸もございましたよ~

     

    仙台駅前の「仙台朝市」には市場らしく野菜をモチーフにした七夕飾りもありました!

    タイミング良く、すずめ踊りの演舞も見ることができ贅沢な時間を過ごすことができました☆

     

    宮町商店街の七夕飾りには七つ飾りのほかにも、すいかとお線香が飾られていました (*゚O゚*)))

    亡くなった方々の魂を呼び戻す際の慣わしから七夕飾りと融合させているということでした!

     

    上杉商店街には、上杉小学校の生徒さんたちが描いた七夕の絵が飾られていました!

    各店舗の七夕飾りが重なるように笹竹が設置されていて、どこまでも七夕飾りが続くようでした ☆彡.。

    中心部商店街だけではなく、これらの周辺部商店街にも足を運んでみてくださいね♪各商店街ごとに特色がある七夕飾りはどれも素敵ですよ(*^^*)

    定禅寺通では天の川をイメージしたLEDイルミネーションのトンネルと七夕をイメージした切り絵の行燈によって幻想的な空間になっています。

    ほかにも全国の皆さまからの折り鶴と短冊が掲出されています。
    七夕キャンペーンで伺った東京駅八重洲地下街の短冊も発見!


    「仙台七夕まつりの3日間、お天気に恵まれますように」とお願いした短冊がこの中にあるはず!!!

    お願いが叶ってこんなに暑いのかな?

    ずんだシェイクを飲んで熱中症対策をし、明日も仙台七夕まつりを盛り上げさせていただきます(〃⌒ー⌒〃)ゞ

  • 2015.08.06 14:08:40

    皆様、こんにちは!
    せんだい・杜の都親善大使の中村かさねです。

    只今仙台は、仙台七夕まつりの真っ最中!
    たくさんのお客様にお越しいただいております♪

    そんな賑わいの中にある仙台には、今、大切なお客様がいらっしゃっております。
    それが、徳島市阿波おどり親善訪問団の皆さまです!

    観光姉妹都市である徳島市と仙台は、長年にわたり深い親交がございます。

    昨夜、仙台市内にて「徳島市阿波おどり親善訪問歓迎交歓会」が開かれ、私も参加してまいりました。
    徳島の踊り手の皆さんが、阿波おどりをしながら会場に入場されて、交歓会はスタート!
    初めて間近で見た阿波おどりの迫力に、胸のドキドキが止まりませんでした。

     




     

    交歓会の中で私は、仙台の魅力をお話しさせていただきました。



    そして、徳島阿波おどり大使の吉崎さん♪

     




    ハツラツとした笑顔が印象的で、阿波おどりの知識が豊富な素敵な方。
    「仙台の笹かまに徳島の酢橘をかけて食べると美味しいんですよ!」とも教えてくださりました♪

    交歓会の最後には、阿波おどり親善訪問団の皆様に阿波おどりを教えていただき、会場の皆様全員で一緒に踊りました!

    初めての阿波おどり、見よう見まねでちょっと不恰好だったかもしれません。
    しかし、お囃子に身を預け、踊り手の方に教えてもらいながら、何より皆さんの笑顔に囲まれて踊る阿波おどりは、見ている以上に清々しい気持ちになりました!

    やはり、踊りの魅力は踊ってこそ分かるもですね(*^^*)

    仙台七夕まつりでも、夕方から夜にかけて「つなぎ横丁」では、七夕踊りや宮城の盆踊りが披露されます!
    そして、お客様にも実際に踊っていただくことができますよ ♪

    初めてという方も、恥ずかしがらず遠慮せず、ぜひ輪の中に入ってくださいませ!
    私たち杜の都親善大使も、皆さんの前で踊りますので真似してくださいね♪

    最後になりましたが、徳島の方々をはじめ仙台にお越しいただいています皆さん、どうぞ仙台を満喫してください(*^^*)

  • 2015.08.06 14:08:33

     

    皆様、こんにちは!
    せんだい・杜の都親善大使の中村かさねです。

    さぁ、いよいよ今日からですね!!
    そうです!待ちに待った仙台七夕まつりが本日より3日間開催されます♪

    私たち親善大使も、この日のためPR活動を続けて参りましたが、8月1日(土)に放送された、仙台放送「あらあらかしこ」は、ご覧いただけましたでしょうか?(*^^*)

    今年は特に、女性に嬉しいイベントが多い仙台七夕まつり。
    大切な人に想いを届ける「ORIHIME短冊」の販売があり、その短冊の一部を、今度は野中神社へ持っていくと、「縁結びストラップ」と交換できたり♡

    「あらあらかしこ」では、そんな胸がキュンキュンしちゃうような楽しみ方をご紹介させていただきました♪
     


    また、昨日8月5日(水)はNHK「ひるはぴ」に、親善大使の木村さんと出演してまいりました。

     

    今年の仙台七夕まつりは、戦後復活70回の節目の年の開催となります。
    戦後復活1回目の時に飾られた笹飾りは、52本。それが今では約3000本もの飾りが立ち並ぶまでに発展しました! 
    そのようなお祭りの移り変わりを、「仙台七夕おまつり広場」に展示される、昔の貴重な写真や映像でご覧いただけます。

    他にもまだまだ、お楽しみ満載の仙台七夕まつり。
    親善大使の活動でPRを重ねてきたおかげで、今年はいつにも増してワクワクしております!

    本日は先ほどまで、七夕飾りの審査員の方々と中心商店街の飾りを見て参りました!

     



    夕方には「仙台七夕おまつり広場」にて、PRステージも行いますので、ぜひご覧ください!

    さて、今日も暑くなりそうです!
    熱中症に気をつけながら、仙台の“熱い”夏を楽しんでくださいね*\(^o^)/*

     

  • 2015.08.06 00:08:59

    皆さん、こんにちは!2015せんだい・杜の都親善大使の村上彩花です ٩(๑ˆOˆ๑)۶

    七夕前日の8月5日に東日本放送「突撃ナマイキTV」に出演し、仙台七夕まつりの宣伝をいたしました!

     

    それでは、こちらで明日からの仙台七夕まつりを楽しんでいただくために七つ飾りのおさらいをしますね☆
    皆さんがもっとも目にとめられるの「吹き流し」は七夕飾りによって様々な趣向が凝らされていて見応えがあります!
    こちらは、織姫の織糸を象徴し機織りと技芸の上達を願っています。

    「短冊」は学問と書道の上達を、「紙衣」は病や災いの身代わりに捧げたと言われ、「折鶴」には家内安全と健康長寿の願いが込められています。

    「巾着」には節約と貯蓄の心を養いながら商売繁盛を願う仙台商人の気持ちが込められています。

    「投網(とあみ)」には仙台近海の豊漁と米所仙台の豊作の願いが込められています。また幸運を寄せ集めるという意味もあるんですよ♪

    「屑籠(くずかご)」のは七つ飾りの裁ち屑や紙くずをなかに入れ、清潔と倹約の心を養う願いが込められています!

    仙台市内に飾られている七夕飾りには、必ずこの七つが飾られていますので、立ち並ぶ飾りを見上げながら、この七つ飾りを探してみてくださいね(*^^*)

    明日8月6日~8日は「仙台七夕まつり」です。私たち親善大使も皆さまのお越しを心よりお待ちしております!

▲ページトップへ