• 2015.09.07 12:09:34

    皆さんこんにちは!2015せんだい・杜の都親善大使の村上彩花です。
    9月5日に仙台塩釜港にて行われた飛鳥Ⅱの歓迎セレモニーに参加し、出港のお見送りをして参りました♪

    今回、日本最大のクルーズ客船飛鳥Ⅱはお客様720名と船員480名の皆さまを乗せて北海道苫小牧を出発し、9月5日早朝に仙台塩釜港へ寄港。
    出港する夕方まで、皆さまは仙台市内だけではなく、福島県や世界遺産に登録された平泉を巡るバスツアーに参加していただきました!

    皆さまが仙台塩釜港へ帰って来られるところを伊達武将隊の皆さんとゆるキャラと一緒にお出迎えいたしました(*^^*)

     

    ここで、ご当地ゆるキャラ好きの私からゆるキャラの解説を………

    ☆オクトパスくん(宮城県 南三陸町)
    南三陸町志津川湾は、「西の明石、東の志津川」と呼ばれるほどのタコの名産地であるためタコ(オクトパス)がモチーフになっています。
    学生がオクトパスくんを机の上に置くと(オクト)試験にパスして以来、オクトパスくんに合格を祈るようになったそうです。

    このことから、オクトパスくんと一緒に写真を撮られるお客様がたくさんいらっしゃいました!

    ☆チョコえもん(宮城県 川崎町)
    伊達武将隊の一員である支倉六右衛門常長は川崎町の生まれで、日本人で初めてチョコレートを食べたと言われていることから、チョコと六右衛門を掛け合わせてチョコえもん。
    当時のローマ教皇 パウロ5世と支倉常長が一緒に描かれている肖像画に黒い犬が描かれていたことから、犬がモチーフになっています。
    ちなみに、チョコえもんの好物は「初コラータ」川崎町オリジナルのチョコのお菓子です。

    お客様には初コラータを旅のお土産に差し上げました(*^^*)

     

    ご当地ゆるキャラ解説はここまでにし、飛鳥Ⅱに乗船するお客様がバスツアーから帰って来ると、歓迎セレモニーが開催されました。

    東日本大震災から4年半が経過した今、「旅して感じて、見て感じて」をコンセプトに復興途上である仙台・宮城、岩手、福島の姿を実際に見ることを目的として仙台塩釜港へ寄港したと飛鳥Ⅱの船長さんがおっしゃっていました。

    セレモニー終了後、飛鳥Ⅱは北海道苫小牧を目指し出港しました!

    豪華クルーズ客船飛鳥Ⅱで私も船旅をしてみたいと心のなかで叫びながらお見送り。

    船上からありがとうと伝えてくれる方もいらっしゃって暖かい気持ちになりました♪

    東北へ旅をして、様々な地域を見て何かを感じていただけるだけで、被災地への支援となります。

    9月12日、13日には定禅寺ストリートジャズフェスティバル、翌週は大型連休がございますので皆さま仙台、宮城での観光をお楽しみください(^^)

  • 2015.09.03 17:09:42

     

    こんにちは!

    せんだい・杜の都親善大使の中村かさねです。

    朝夕の虫の声が、秋の訪れを感じさせる今日この頃。皆様いかがお過ごしでしたでしょうか。

    ステキな夏の思い出はできましたか?

    私は、仙台七夕まつりなど親善大使のお仕事を通して、たくさんの方とお会いして、たくさんのことを学ぶことができました(*^^*)

    その一方で、友人たちと楽しい時間も過ごすことができたのですが、この夏、特に出かけたのが、仙台うみの杜水族館!

    今年の7月にオープンしたばかりですが、8月だけで、3回も行ってきちゃいました♪

    今日はそんな私から、仙台うみの杜水族館の魅力をちょっぴりご紹介します!

     

    その1 仙台・宮城の海を学べる!

    仙台うみの杜水族館の特徴は、私たちに日々恩恵を与えてくれる、仙台・宮城の海について学ぶことができるところ。

    水揚げ量第一位を誇る宮城のマボヤと、その養殖の様子を観察できたり。 

     

    世界三大漁場の一つ、三陸の海を再現した巨大水槽の前は、時折歓声が湧き起こります。

     

    そして、海だけでなく、広瀬川の生態系についても知ることができますよ!

    美しくもあり、しかし決してやさしいだけではない、厳しい水環境の世界。

    そこで繰り広げられる生命の輝きと、それと共に未来へ向かって力強く歩みを続ける、東北の人々の姿を、ぜひ皆様の目で見ていただければと思います。

     

    その2 サービス精神旺盛のいきものたち!

    仙台うみの杜水族館のいきものたちは、何度も会いたくなるような個性と魅力に溢れております。いつもたくさん写真を撮ってしまうのですが、今回は私の選りすぐりの写真、“カメラ目線シリーズ”を見てください☆

    水族館のアイドルは、流石のカメラ写り。

     

    泳ぎながら、こちらを凝視していたペンギンさん。

     

    3匹でもバッチリ、カメラ目線でキメてきます☆

     

    アオウミガメさんの貫禄ある鋭い視線には、思わず緊張してしまいました…!

     

    オタリアさんも、こちらを向いてくださいな!

    ※オタリアは左です。

     

    ふわふわのくちびるが素敵な、プロトプテルス アネクテンスさん。

    ご自分の魅力をわかっていらっしゃる写り方ですね(*^^*)

     

    マンボウさんのこの魅惑の表情、たまりませんね〜。

     

    何か通ずるものでもあったのか、不思議とじーっとこちらを見てくれたいきものたち。

    水槽の向こう側からは、人間の観察を楽しんでいるのかしら?

    大きくてキレイな水槽の仙台うみの杜水族館では、動物たちの表情をしっかり捉えることができますよ♪

    皆様も、いい写真が撮れたらぜひ見せてください!!

     

    その3 五感を刺激する演出!

    仙台うみの杜水族館の楽しみ方は、ただ水槽を眺めるだけではございませんよ♪

    館内には、波の音や、本物の鳥の囀りが響いていたり、時には磯の香りがしてきたりと、五感を刺激してくれます。

    フレンドリータイムには、動物たちとふれあうこともできますよ!

     

    大人気のイルカのショーは、イルカの息遣いが伝わってくる迫力です!

     

    小さいお子様が水に入って、ヒトデやアメフラシなどを触れる、うみの杜ビーチもございますので、お着替えを持っていくと安心かもしれませんね♪

     

    3回行った私でも、また行きたくなる「仙台うみの杜水族館」。 

    ご家族でも、お友達同士でも、デートでも!お子さんも年配の方もみんなが楽しめる工夫が施されておりますよ(*^^*)

    皆様もぜひ、個性的ないきものたちに会いに、仙台うみの杜水族館へ足を運んでみてくださいね☆ 

     

     
  • 2015.08.26 01:08:13

    皆さんこんにちは!2015せんだい・杜の都親善大使の村上彩花です(*^^*)

    今年の12月6日に開通する仙台市地下鉄東西線のテレビCMはご覧になりましたか?
    地下鉄が颯爽と駆け抜けていくCMは躍動感に溢れていて、わくわくしてしまいます!

    さて皆さん、仙台市地下鉄東西線CMコンテストをご存知でしょうか?
    (http://news.we-sendai.jp/sp/article/622.html)
    東西線の魅力を伝える動画ならば年齢、プロ、アマチュア問わずに応募することができますd(⌒ー⌒)!

    私も大学の友人と共に動画を作ることを決意!
    先日は荒井車両基地と国際センター駅にて撮影をすることができました\(^^)/

    現在、泉中央から富沢を走っている仙台市地下鉄南北線のクリーム色の暖かみのある車体とは異なる東西線の車体。
    シルバーの車体は近未来を予感させます。

    荒井車両基地では仙台ならではの地下鉄の秘密を教えていただきました!

    車輪と車輪の内側にあるこの物体………線路すれすれにあって走るのを妨げそう……

    しかし線路すれすれにあるからこそ効力を発揮してくれます!
    仙台市は地形の高低差によって、「地下鉄」ですが地上を走行することもあります。

    冬に積雪してしまうと、線路の間を通っている電磁波を受け取れなくなってしまい地下鉄が動かなくなるそうです。

    走行するとこの物体が雪かきをしてくれるんだとか!
    そのおかげで雪が積もっても仙台では地下鉄が走行してくれるんですね (*゚O゚*)

    国際センター駅に移動して真っ先に向かったのは展望デッキです☆

    奥に見えるのは東北の中枢都市である仙台にそびえ立つビル。
    仙台藩初代藩主、伊達政宗公によって整備された広瀬川の上を、現代の知恵と技術によって東西線が走行し、それを見守るかのように緑が生い繁っています。

    "杜の都"を象徴したかのような景色を見れる国際センター駅は、東西線が開通したら是非立ち寄っていただきたいスポットです!

    10月15日に開園50周年を迎える八木山動物公園の最寄り駅である八木山動物公園駅は地下鉄の駅としては標高が日本一高さになります!

    東西線各駅それぞれに見所が詰まっているのですが、皆さんの移動の利便性が向上することや、全国の鉄道好きの皆さんが仙台へ訪れることを祈り今回はこの辺で終了しますね (ฅ•ω•ฅ)

    私の視点から見る東西線の魅力は続編をお待ちください!

    仙台市地下鉄東西線の開通は12月6日です。皆さま楽しみにお待ちください(^^)

  • 2015.08.24 22:08:05
    皆さま、こんにちは!
    2015せんだい・杜の都親善大使の木村有希です。
     
    私は先日、家族と「秋保ヴィレッジ」に行って参りました!
    「秋保ヴィレッジ」とは、
    ・懐かしい日本の原風景を残したい
    ・日本の伝統的な文化を守りたい
    ・秋保近郊の野菜をブランド化したい
    ・農業で地域づくりを活性化したい
    ・未来への新しい価値を創出したい
    というコンセプトで作られた施設です。
     
    この日に行ったのは、「秋保ヴィレッジ」の中にある「アグリエの森」。
    こちらは、新鮮な朝採り野菜を中心にした直売所や、宮城のグルメやデザートを楽しめるフードコート、お持ち帰りにぴったりのお土産やお菓子、お茶など、おいしさが詰まった物産館です。
     
     
    秋保で採れた野菜を中心に、近郊の地場野菜が並ぶ「農産物直売所」では、新鮮な夏野菜がたくさん並んでおりました!
     
     
    「フードコート」では、”宮城県ならでは”のジェラートをいただきました(*^^*)
     
     
    右側が「ずんだ」味、左側は「塩竈の藻塩」「桜中味噌」味のジェラートなんです!
    「ずんだ」ジェラートは、ふんわりとしたミルクの中にずんだの食感がしっかりと楽しめます。
    「塩竈の藻塩」ジェラートは、ミルクベースのアイスに藻塩のコクがアクセントになっていて、クセになる味でした♪
    宮城県産の米こうじを使用した熟成みそ「桜中味噌」ジェラートは、味噌本来の香りや旨味が楽しめる、珍しい一品です!
     
    その他にも定番のバニラや抹茶、季節限定のトマトやレモンなど、たくさんのフレーバーが並んでおりました♪
     
     
    そしてお茶好きの私が、一番手に入れたかったものが、こちら!
     
     
    こちらは、秋保町境野羽山で育てられた桑の葉を始め、はと麦や、ほうじ茶などが入ったブレンドティーです。
     
     
    デオキシノジリマイシやカルシウムが豊富に含まれる「桑の葉」には、ダイエットや成人病予防など、幅広い効果があり、「はと麦」には、疲労回復、美肌効果があると言われています!
    そして、ほうじ茶の香ばしい香りと甘みが安心感を与えてくれるお茶です。
    ノンカフェインのため、寝る前にも飲むことができますよ◎
    皆さまも是非お試しください♪
     
    その他にも「秋保ヴィレッジ」には、春夏秋冬さまざまな季節の草花が楽しめる「秋保ヴィレッジガーデン」や、野菜や果物の収穫体験ができる「秋保わくわく農園」など、魅力が盛りだくさんです!
     
    皆さまも秋保を訪れた際には、「秋保ヴィレッジ」にお立ち寄りください∩^ω^∩
  • 2015.08.22 19:08:57
    皆さま、こんにちは!
    2015せんだい・杜の都親善大使の木村有希です。

    仙台もだんだんと過ごしやすい気温になってきましたね!
    鈴虫が鳴き始め、秋の訪れを感じております。。

    私は先日、親善大使の中村さんと村上さんと3人で今年の7月にオープンした「仙台うみの杜水族館」へ行って参りました!


    夏休みも終盤ということで、たくさんの親子連れで賑わっておりました!

    水族館に入場し、まず目に止まるのが「マボヤのもり」。
    マボヤと魚群、太陽光が美しく神秘的です。


    そのまま足を進めると、目の前には巨大な水槽が...
    太陽光が降り注ぐ巨大な水槽は三陸の海を切り抜いたような美しさ。
    きらきらと輝くイワシの大群は、大迫力です!


    フレンドリータイムには、オタリアというアシカの仲間を実際に触ることができました(*^_^*)
     

    その他にも、ペンギンとふれあうことができるコーナーもあり、小さいお子様にもおすすめです!
    ガラス越しでは決して体験できない息づかいや手触りを感じることができますよ♪

    そして、「仙台うみの杜水族館」では、「横浜・八景島シーパラダイス」出身のバンドウイルカと「マリンピア松島水族館」出身のカリフォルニアアシカのパフォーマンスを見ることができます!
     
    まずは、アシカのパフォーマンスから。
     

    2頭のアシカは、お客さんに合わせて拍手をしたり、鼻でボールを支えたりと、コミカルな動きが愛嬌たっぷりで可愛らしかったです(*^^*)
    また、小学校の遠足で「マリンピア松島水族館」へ行き、アシカショーを見たことを思い出し、懐かしい気持ちになりました。
     
    アシカのパフォーマンスが終わると、イルカショーの始まりです。
     

    身体の倍くらいの高さにあるボールにタッチしたり、5頭のイルカが一斉にジャンプしたりと、ダイナミックなパフォーマンスは圧巻でした!!
    プールにはアクリル面がないため、動物との距離が近く、臨場感あふれるパフォーマンスが楽しめます(^o^)
     
    ショーの最後には、アシカとイルカのコラボレーションも。
     

    宮城・東北の海はもちろん、世界の海の生物を見ることもできます。
    カラフルな魚やクラゲがとても綺麗でした。
     

    また、飼育スタッフの方と水族館の裏側を探検する「バックヤードツアー」や、ペンギンたちのお部屋に入り、間近で観察ができる「ペンギンツアー」などオプションプログラムも盛りだくさんです!
     
    館内のギフトショップでは、水族館ならではのグッズを購入することもできます♪
     
    地元の方も、観光客の方も楽しめる「仙台うみの杜水族館」。
    皆さまも是非、足をお運びくださいませ(*^^*)
     
     

▲ページトップへ